付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

世界最古


【話題】世界最古の調理跡、縄文草創期の土器片から発見される(日本)

vase-1_2532763b

 4月11日付で英ネイチャー誌電子版に発表された論文は、北海道や福井県で出土した縄文時代草創期(約1万1800〜1万5000年前)の土器片から、世界最古の調理の痕跡が発見されたというもの。
 新潟県立歴史博物館や英ヨーク大学などからなる研究チームが発表したもので、チームは国内13箇所の遺跡から出土した世界最古級の土器サンプル101個の分析を行っています。
 その中でも、北海道帯広市と福井県若狭町から出土した土器の焦げ跡から、魚などを加熱した時に生じる残留物を検出。これまでに確認されていた約9000年前の調理跡の記録を、大幅に塗り替える結果となっています。

続きを読む

【生物】世界最古の樹木「ブリストル・コーンパイン」の奇跡(画像18枚)

Methuselah 01

 インディアンの大地、アメリカ西部には世界三大樹木に数えられる木があります。一つはレッドウッド国立公園にある樹高世界一の「コースト・レッドウッド」、もう一つはキングズ・キャニオン国立公園にある堆積世界一の「ジェネラル・シャーマン・ツリー(シャーマン将軍の木)」、そして樹齢世界一の「ブリストル・コーンパイン(bristlecone pine)」です。

 ブリストル・コーンパイン(和名:イガゴヨウマツ)はカリフォルニア州にある標高3,300メートルのホワイトマウンテン高地に分布しており、樹齢は約4700年。その中でも現存する最古の樹木といわれるメトセラは、樹齢5000年になんなんとする驚異の古木。
 ブリスルあるいはブリストル、またブリッスルと表記はややこしいですが、いずれにせよ同じ種の樹木です。ふう。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード