付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

世界初

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

【動画】エジソン・スタジオ撮影、世界で最初の猫さんボクシング映像(1894)

Thomas Edison - 1894 Boxing cats

 発明王トーマス・エジソンがキネトスコープを発明したのが1983年、リュミエール兄弟がシネマトグラフを発明したのが1985年ということで、いわゆる“映画”の先駆者がどちらかについては映画はじめて物語で述べたように諸説あるわけですが、ご紹介するのは、世界初の映画製作スタジオ、エジソンの「ブラックマリア」で1894年に撮影された短い映像。
 ファニーなネコ動画としては、まず最初期のものといっていいのではないでしょうかと思われる、貴重な映像です。

続きを読む

【動画】世界で最初の携帯電話(1922年)

World's First Mobile Phone (1922)

 1922年に撮影されたとみられる、世界最古のワイアレス携帯電話のデモ映像。演じているのはそれぞれに俳優さんで、無声映画の上映中に流されるニュース映像として製作されたようです。
 消火栓とアンテナ代わりの傘を使用するというユニークなコンセプトで、オペレータが流す音声はレコード。撮影された場所はニューヨークではないかとのことです。実は情報的には再掲になるのですが、当時は動画のUPがされていなかったのです。

続きを読む

【動画】世界初のカラー長編劇映画『虚栄の市』(全編)

Becky Sharp

 1935年に製作されたサッカレー原作の映画『虚栄の市(英題:Becky Sharp)』は世界で最初に三色テクニカラーで撮影された長編劇映画。日本では「総天然色」などと呼ばれましたが、以前にご説明したように、不完全な二色法によるテクニカラーやテスト映像、あるいは短編作品を除けば、この作品が世界初のカラー長編作品となります。

 動画はルーベン・マムーリアン監督による『虚栄の市』の全編。再生時間は約84分と長く、字幕もありませんので興味のある人だけどうぞ。
 あらすじについてはWikipediaをご参照ください。

続きを読む

【動画】世界初のカラー映画、ディズニーアニメ『花と木』

flowers-and-trees

 世界初のカラー作品として1932年に公開された、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)によるアニメーション短編映画『花と木(Flowers and Trees)』をご紹介します。

 といっても、少々説明が必要ですので続きは以下から。

続きを読む

【世界初】岩を利用?! 道具を使う“野生の魚“が発見される

tuskfish-fish-use-tools-clams-in-mouth_37443_big

 大発見として話題となっている魚は「シロクラベラ」といい、貝を岩に打ちつけて殻を割り、中身を食べる習性があるらしい。

 画像はオーストラリアのグレートバリアリーフの近郊、水深18メートル付近の沖合で2006年に撮影されたもの。シロクラベラという「種」が発見されたわけではありませんが、道具を使用する野生の魚が確認されたのは、世界初のことだったそうです。

続きを読む

【画像】映画における『世界初めて物語』10の例

96

 リュミエール兄弟によってシネマトグラフが開発され、パリのグラン・カフェで最初の試写会が開かれたのは1895年。
 エジソンのキネトスコープが発明されたのは2年早い1893年ということですが、キネトスコープが箱の中を覗き込む形式の再生機械であったために、いわゆるスクリーン投影式としての映画の先駆者はリュミエール兄弟であるという説が有力なようです。
 長い歴史を持つ映画ですからその中にもさまざまな世界初が存在しているわけで、その中から10例の世界初をご紹介します。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード