original

 殺しても死にそうにない――そんな形容詞がありますが、マイケル・マロイ(Michael Malloy, 1873-1933年2月22日)の場合は、正真正銘の不死身の男として犯罪史にその名を刻んでいます。

 別名「耐久性のマイク」あるいは「アイアン・マイク」とも呼ばれるマイケル・マロイは、アイルランド出身。ドニゴール州から1920年代にニューヨークに移り住んだというマロイは、当初は消防士をしていましたが、後にホームレスに転落してしまいます。
 ご紹介するのは、5人の悪人によって殺害計画を試行されること30数回に及びながら、そのことごとくを生き延びたという禁酒法時代の不死身の酔っぱらい伝説です。

続きを読む