付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

ヴィンテージ


【動画】これは貴重なり。建設中のディズニーランドのヴィンテージ映像

Vintage Disneyland

 2011年開催の「D23エキスポ」から、ビッグサンダー・マウンテンの生みの親として知られるトニー・バクスター氏によるプレゼンテーションと、それに伴うディズニーランドの建築風景を収めたヴィンテージ映像をご紹介します。
 “夢の国”であるディズニーランドの建設風景を目にする機会はめったにありませんから、かなり貴重な映像といえると思います。もちろん、当時のウォルトの姿も確認できますよ。
 なお、動画はディズニーワールドの公式チャンネルによる公開です。約1時間の長尺ですので、お時間のある時にどうぞ。

続きを読む

【画像】ちょっとお洒落な、猫のビンテージ写真集(15枚)

Interesting Old Photos of Cats (15)

 世界最初の猫写真は1870年代には撮影されていましたが、ご紹介するところは1930年代から60年代にかけて撮影されたビンテージ猫写真。
 小物のデザインやファッションなどで古い写真であることはわかりますが、中にはモノクロであることを除けば、現代に撮影されたものといわれても違和感のない写真も混じっています。

続きを読む

【画像】失われた記録が甦る、ヴィンテージカメラから発掘された写真集(33枚)

oldcamera

 購入したヴィンテージカメラから発見された、古いスライドフィルム。そこに記録されていたのは、色褪せた第一次世界大戦の光景でした。
 写真家のクリス.A.ヒューズ氏がそのカメラを購入したのは、2年前。
 退職準備のためにカメラのコレクションを売却していた男性から、1914年製のベラスコープ・ステレオカメラを購入したことが切っ掛けだったといいます。
 もともと熱心なヴィンテージカメラのコレクターであったヒューズ氏でしたが、それ以来、フィルムが収納されたままのカメラ収集にコレクションの焦点を移し、幾つかの貴重な写真の発掘に成功しています。

続きを読む

【画像】型に嵌まらなすぎるレトロな車たち(35枚)

unconventional_retro_vehicles_18

 まだ車というトランスポートの振り幅が固定されていなかった時代の、なにかを突き抜けてしまったレトロな車。
 可愛い車から意味不明の車まで、ワクワクがいっぱい詰まってます。

続きを読む

【アート】猫を使ったビンテージ広告コレクション(21枚)

vintage_cat_advertisements_15

 過去にもいくつか取り上げてきたヴィンテージ広告ですが、ご紹介するのは猫をモチーフとした古い広告の画像。
 現在にいたるも子供と動物は広告媒体の有能なセールスマンですが、古い広告となると、現在の感覚ではちょっとさびしそうな写真が使用されているようにも感じます。
 特にイラストを用いたものは、レトロな趣きがあっていいですね。

続きを読む

【画像】チープでお洒落? エロティック&ヴィンテージ・ホラー映画ポスター

Vintage Erotic Horror Movie Poster_01

 怪しくもエロティックな、レトロ・ホラームービーのポスターコレクション....ということで、海外サイトで紹介されていたものから幾つかを厳選してお届けします。
 出典が不明なために映画の内容までは把握できませんでしたが、どれも興味深く魅力的なデザインのポスターです。個人的にも、一枚あればぜひ部屋に飾ってみたい。
 というわけで、全てをご覧になりたい方は情報元へどうぞ。

続きを読む

【動画】ヴィンテージ・エロチカ - 幾つかのビクトリア朝写真を含むスライドショー

vintage erotica

 主に1930年代のエロティック写真を集めたスライドショーですが、中にいくつかのヴィクトリア朝期のアダルト写真も含まれています。ありとあらゆる時代がエロスを求めていたという、一つの記録ですね。

続きを読む

【画像】差別表現のあるヴィンテージ広告コレクション

vintage-women-ads-10

 今日の広告が必ずしも女性差別を解消しているわけではないのでしょうが、マッチョイズムが当然とされた時代の広告表現には、現代よりもさらに露骨な表現が散見されたようです。
 ご紹介するのはそうした差別的表現を少なからず含んだ広告デザインの一部ですが、現在ではアイデアとしてさえ取り上げられない刺激的なものも含まれており、色んな意味で興味深いものではあります。

続きを読む

【アート】東京フラッシュバック - ヴィンテージデザインとイラストレーション。

奇抜と滑稽

 ヴィンテージな日本のデザインとイラストを、海外サイトで特集していたのでご紹介。転載した画像は一部ですが、日本人から見れば懐かしさを感じる素朴なイラストも交じっています。

 60年代後半から70年代にかけてのアヴァンギャルドなデザインと同列に紹介されていることには、違和感を感じるかと思ったのですが....むしろ大正モダンから昭和への移行期である1920年頃にまで遡ると違和感なく溶け込んでいて、新しさを感じたりして面白い。
 やっぱり、歴史は常に新しいんだよね。

続きを読む

【映画】遺棄されていた映画館バスがよみがえるまで - なんて素敵な生き方!

VINTAG~1

 画像の映画館バスは、1960年代にイギリスの工業省が製作したものであるらしく、当時の最先端であった生産技術を示すものとして国内の各地を移動して上映を行っていたのだそうです。

続きを読む

【動画】漢の中の漢が体を張って、ユーズド加工のジーンズを製作したようです。

ユーズド加工ジーンズ

 まさかのローマ帝国風味。よい子はマネしないようにwwww

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード