machines-of-nantes-16[6]

 SFの父ジュール・ヴェルヌ生誕の地であるフランス西部の地方都市ナントには、「レ・マシーン・ド・リル(Les Machines de l'ile)」と呼ばれる遊園地があります。
 ヴェルヌの小説に出てきた様々のイマジネーションを再現しようと試みたのは、フランソワ・ドゥラロジエールとピエール・オレフィーチェが立ち上げたクリエーター団体「ラ・マシン」。
 付録部でも何度か取り上げた人形劇団ロワイヤル・ド・リュクスのからくり人形などを手掛けている団体で、現在フランスで最も注目を集めるアミューズメント・パークとなっています。

続きを読む