Supersonic Freefall

 ウィキペディアによると、一般的なスカイダイビングが高度1,000〜4,000m程度の高度からのフリーフォール(自由落下)だそうですから、成層圏からのジャンプがどの程度すごいのかは推して知るべしというところ。
 オーストリア人スカイダイバーのフェリックス・バウムガートナー氏が挑戦するのは、高度12万フィート(約3万6576メートル)の成層圏からフリーフォールの世界記録を目指すビッグ・チャレンジです。

 当初10月8日(現地時間)に、米ニューメキシコ州ロズウェルで予定されていた「レッドブル・ストラトス」ですが、天候の影響で9日に延期され、いよいよライブ中継の時が迫っています。

続きを読む