page_va_book_of_miracles_2400_185a_1311061535_id_750143

 この絵画は、かつて行われた黙示録の記録なのでしょうか?
 ルネサンス期に描かれた絵画として近年でも重要な発見に数えられる数奇なコレクションは、1550年頃のドイツで描かれたとされるもの。
 不気味な天体現象や星座、あるいは大火や洪水の有り様を描写した中世風の絵画は、当時の絵画にしばしば見られるように自然現象を擬人化(抽象化)して描くというスタイルが用いられていることが確認できます。

続きを読む