MRoll_EPK_022

 寿司職人と巨大なモンスターとのバトルを描くSFショート「モンスターロール」は、ダニエル・ブランク氏の脚本・監督によって製作。
 ワイアードによれば「ニューヨーク大学の映画学科を卒業したブランク監督が、将来制作する長編映画を売り込むためのコンセプトモデルとして」製作された作品で、監督の奥さんも協力して作られたものだそう。

 監督いわく近年のSFやファンタジー映画はシリアスになりすぎており、かつてのようなユーモアを持った映画が必要だとの思いが、寿司職人と怪獣との戦いを描く「モンスターロール」の製作に繋がっているそうです。

続きを読む