Kemonito

 様々な要因で日本では見られることもなくなったミゼット(小人)レスラーですが、メキシカンプロレス界ではマスコット的なキャラクターとして近年でも存在していたようです。その最後のレスラー(なのかな?)として有名なケモニート Kemonito ですが、全身を包むブルー・モンキーのコスチュームで人気者だったのだとか。
 いわゆる見世物的感覚であることは論を待ちませんが、一方では差別的な感覚だけではなくて、伝承や神話的な憧憬の体現者であったのではないかと感じられます(動画元ではケモニートは亡くなったというコメントもあったのですが、詳細については把握しきれませんでした)。

続きを読む