付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

マーベル


【アート】ミラノ発、ビンテージ風ヒーローのフェイク・ポートレート(28枚)

Marvellini Foto 00

 イタリア・ミラノで Marvellini 兄弟によって営まれているというワークショップには、マーベルのヒーローや東西の有名なキャラクターが、あたかもヴィクトリア朝の時代から営々と存在し続けていたかのように加工された、ポートレートのシリーズがひしめいています。

 当初は「Meraviglia」というマーベル社のキャラクターのパロディから始まったという彼らのシリーズ(Marvellini という彼らの名前!)は、今ではガンダムや「UFOロボ グレンダイザー(『Goldorak(ゴルドラック)』として欧州では超有名)」などの日本製アニメのアイコンまで取り込んだ、とても楽しいものとなっています。

続きを読む

【動画】マーベルのヒーローたちが勢ぞろい、1952年に作られていた『アベンジャーズ』の予告編!?

The Avengers (1952)

 どうやらイヴァン・ゲレロさんという人が製作したみたいですが、もし1952年にマーベルのヒーローが勢ぞろいした『アベンジャーズ』の映画が作られていたら?! というコンセプトのマッシュアップ作品。
 この1952年というのがミソで、アベンジャーズの結成されたのが1963年というのを承知のうえでの設定というあたりも、憎いよコンチクショーって感じのフェイク予告編です。
 いやあ実によくできてて楽しいですよ、おススメ。 

続きを読む

【特撮】東映版スパイダーマンがマーベルのサイトで無料配信されている件。

spiderman_marvel_toei

 東映版スパイダーマンと言えば、米マーベル社との使用者契約によって日本で製作された特撮作品。
 等身大ヒーローと巨大ロボットの共闘というコンセプトが現在の戦隊シリーズにも受け継がれているエポックな存在であったりするわけですが、海外のスパイディー好きにとっては微妙な存在であったりもするわけです。

続きを読む

【画像】スチームパンクなアイアンマンのコスチュームがクールすぎる。

5072509836_9dc25124c2_o

 先日、NYCC での海外コスプレ事情をご紹介しましたが、今回は番外編とでも言いましょうか。
 同じニューヨーク・コミコンで催された、マーベル社のコスチュームコンテストで優勝したスチームパンク風アイアンマンのコスプレです。赤と金というカラーリングをくすんだツヤ落ちに変更し、背面のマフラーやハンドル、各部のリベットといったディテールを加えることで、マイナーチェンジながらスチームパンクのイメージを確立しています。
 理屈はともかく、ムチャクチャかっこいい。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ