付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

マヤ文明


【動画】NASAさん「マヤさん、世界は終わりませんでしたよ?」

mayan-

 動画「ScienceCasts: Why the World Didn't End Yesterday」は、マヤ暦を元とした2012年人類滅亡説によれば終末を迎えていたはずの人類に向けて、米航空宇宙局(NASA)がリリースした公式のビデオ。
 NASAさんもマヤさんを意識しているのか、公式サイトで同名のQ&Aページを構成して質問に答えていました。
 さて、記事の更新時点では世界の終末が行われたのかを管理人には知るすべはありませんので、NASAさんの言葉をお借りして――。

続きを読む

【話題】古代ミステリ、マヤ文明の崩壊は“気候変動が原因”だった!?(国際研究)

1445E190744AAFDFC09CFF7D44EEC

 古代マヤ文明が崩壊した原因は、気候変動に適応することができなかったからだ――そのような研究を発表したのは、英ダラム大学地球科学科*のジェームズ・バルディーニ氏に代表される国際研究チーム。
 発表された論文によると、降雨量の多い時期が続いたために人口が爆発的に増加するなど繁栄した古代マヤ文明は、結果として資源の枯渇を招き、最終的には文明の崩壊を決定的とされたとのこと。

続きを読む

【話題】2012年終末論がくつがえる?! 古代マヤ文明最古の暦が発見される(動画あり)

Newly-discovered Mayan calendar 01

 ニューエイジ思想における2012年人類滅亡説が、あらためて否定された格好になったようです。
 調査チームにより、古代マヤ文明の遺跡シュルトゥンの住居跡で、世界終末論を否定する壁画が発見されました。

 発見された壁画には2012年で終末を迎えるとされたマヤ暦よりも、より年代の新しいマヤ文明の「リング・ナンバー」が見受けられました。
 新たな計算では、約7000年先の日付が示唆されており、2012年で世界が終わるとするマヤ文明の予言を否定する裏付けになるとのことです。

続きを読む

【話題】古代マヤ遺跡から女王の墓と遺骨を発見!グァテマラのナクム遺跡で

mayan-maize-god-skull_40671_big

 グァテマラにあるマヤ文明の遺跡『 ナクム遺跡(Ruinas de Nakum)』のパティオ(中庭)エリアの東側に位置するピラミッドは、当初は建造物15号という無味乾燥な名前で呼ばれていました。その小さなピラミッドは、2006年の発掘開始以前は鬱蒼としたジャングルに埋没し、土と植物に覆われた小さな丘だけがその存在をほのめかすに過ぎなかったそうです。

 発見された2つの王墓、ひとつは1300年前のもので、驚くべき発見はその下の層からなされました。約2000年前のものと思われる墓から発見された遺骨は、「古代マヤの女王」のものと推定されています。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード