付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

マグショット


【画像】歴史的なマフィアのマグショット、悪名高き殺し屋たちの肖像(21枚)

00001

 アウトサイダーにマイノリティが集まるのは歴史を通して、おおむね世界共通。かのアル・カポネや、まるで闇の仕事人組織のような殺人株式会社「マーダー・インク」など、暗黒街のギャングも行きつくところまでいけば歴史に名を残すことができるようです。

 というわけで、歴史的ギャングの大ボスらなど、マグショットを含む貴重な肖像写真をご紹介。
 ちなみにTOP画像は、ニューヨーク・リトル・イタリーのシチリア人ギャング、イニャツィオ・ルーポ(Ignazio Lupo)のマグショット。
 ブラック・ハンドことマーノ・ネーラに関わり、イースト・ハーレム近くの「殺人厩舎」と呼ばれていた場所で、60人以上を殺害したそうです。

続きを読む

【画像】1900年代にイギリスで撮影、犯罪者たちのマグショット(8枚)

Haunting Mugshots 00

 英ノースシールズで撮影された、レトロな犯罪者たちのマグショット。
 以前にも何度かご紹介しましたが、今回のものは1900年代初頭に撮影、主に窃盗の軽犯罪で逮捕された人たちの写真。少し後に撮影されたマフィアのマグショットほどスタイリッシュとはいきませんが、これも一つの人間模様。

続きを読む

【画像】1920年代のビンテージ・マグショット、粋にキメたスタイリッシュなマフィアたち(30枚)

vintage-mugshots-black-and-white-17

 以前に女性犯罪者のマグショット(逮捕写真)をお届けしましたが、関連してビンテージなマグショットを。
 画像の多くは1920年代に撮影されたマグショットですが、その多くがスリーピースに身を固めた「伊達男」風な出で立ちであることに驚かされます。ある意味では先の女性のマグショットとは対照的な印象がありますが、当時のマフィアの傾向であったのかもしれません。
 まるで映画から抜け出たような印象の人もちらほら。ポーズもばっちり決まって、なんだかカッコいいですね。

続きを読む

【画像】女性犯罪者のビンテージなマグショット(35枚)

vintage-female-mug-shots-1

 マグショットとは逮捕時に撮影される写真のこと。
 その多くは身長計の前で囚人番号の札を持った状態で撮影されますが、マグ(Mug)という単語には「ごろつき」や「ならずもの」という意味もあり、そこからmug shotと称するようになったとする謂れもあるようです。

 ご紹介するのはビンテージな女性犯罪者のマグショットですが、これらの魅力的なショットは全て、オーストラリアはニューサウスウェールズ州で20世紀の変わり目頃に撮影されたものです。添えてある日付は撮影日時、データはあくまでも要約のため、詳細についてはネタ元をご参照のほど。
 ちなみにTop画は重婚と窃盗で有罪判決を受けたアリス・デニース・クックという女性で、撮影当時は24歳。警察による手記には「姿の良い」女性との記述があるようです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ