付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

プロパガンダ


【アート】極彩色のコスモノート、ソ連の宇宙開発グラフィック(24枚)

USSR-Space-01

 以前にはハンガリー唯一の宇宙飛行士ファルカシュ・ベルタランをリスペクトしたPV、ケレケーシュ・バンドの「Cpt. Space Wolf」をご紹介しました。彼らはPVを制作するために旧ソ連時代の宇宙開発のグラフィックイメージを多く使用していたわけですが、今回お届けするのもそんな一連の画像。
 ソビエト連邦時代の切手やマッチ箱のラベル、絵ハガキなど、当時の宇宙開発をプロパガンダする画像のコレクションです。独特の発色が美しい。

続きを読む

【画像】1950年代、中国のプロパガンダ・ポスター(17枚)

Propaganda Posters from China 12

 いわゆるヤルタ体制に始まる米ソ超大国間での冷戦時代、中国ではアメリカが支援する蒋介石の中国国民党と中国共産党の内戦が繰り広げられましたが、中国共産党の勝利によって現在の中華人民共和国が建国。
 1950年には中ソ友好同盟相互援助条約を結ぶことで、中国はソ連と肩を並べる東側陣営の列に加わることとなります。
 後に中ソ対立により両国の蜜月は失われることとなりますが、そんな1950年代は世界中でプロパガンダが行われた過度期でもあったようです。
 てなわけで、そんな時代に中国で刷られたプロパガンダの一例をご紹介。

続きを読む

【画像】日本軍VS八路軍、中国に存在する抗日ゴッコが楽しめるテーマパーク(20枚)

reuters 04

 八路軍といえば中国共産党軍、いわゆる紅軍の通称であったわけですが、その八路軍の拠点があった中国山東省に、来場者が八路軍や旧日本軍の兵士に扮して遊ぶというテーマパークがあるようです。
 ロイターの伝えるところによると、山西省武郷郡にあるというテーマパークでは来場者はオモチャの武器を手に、俳優の扮した旧日本軍や八路軍の兵士たちとRPGのようなアクションプレイが楽しめるのだそうです。

続きを読む

【アート】プロパガンダ風「スターウォーズ」ポスター(12枚)

Enlist-Today-580x414

 理想をいえばアートは政治を超えてナンボなのだろうと思いますが、一方で政治的に利用される芸術の代表でもあるプロパガンダに、アバンギャルドな魅力を感じるのも事実。
 もっとも、アヴァンギャルドという言葉自体が軍事用語の援用ですから、本来的にも政治的ニュアンスを含んだ表現ではあるわけですが。

 というわけで、ご紹介するのはスターウォーズ・スタイルのプロパガンダ・ポスターとして紹介されていた、数枚の画像。
 帝国軍と反乱軍(共和国)との対立を軸に描かれるスターウォーズの世界観は、いかにもプロパガンダのモチーフにはピッタリです。

続きを読む

【アート】冷戦スペースレース、ソ連の宇宙開発プロパガンダ・ポスター(23枚)

soviet-space-program-propaganda-poster-31-small

 1958-1963年にかけて刷られた、ソ連のプロパガンダポスター。
 ガガーリンを乗せたボストーク1号が人類初の有人宇宙飛行に成功したのが1961年4月、これらのポスターの時期と重なります。

 冷戦構造まっただ中、国をあげてアメリカと熾烈な宇宙開発競争を繰り広げたソ連が崩壊して、すでに20年以上というのですから時の経つのは早い。
 良くも悪くも夢を感じさせるデザインです。

続きを読む

【画像】旧ソ連のポスターで真っ赤っかに染まる40枚

top

 ソビエト連邦時代に人気のあったポスターだそうです。
 踊るマルクス、レーニン、エンゲルス、赤旗がひるがえり世界革命の情熱に炎と燃えた、そんな時代のプロパガンダ。

続きを読む

【初音ミク】さよならぼくたちのてれびきょく

116f5f85

 俳優の高岡蒼甫さんのツイートから火がついた一連のフジテレビ騒動。流行には乗ったほうがブログアクセス的にはいいんだけど、なんとなく気が向かなかったのでこれまで取り上げてはきませんでした。
 管理人は政治的には保守で、いわゆる右寄りの人間ですが、高岡さんにはちょっと同情しています。話題が一人歩きしていることには本人も違和感を感じているようですが、ひとまず高岡さんのことは脇に置いておいて、この動画は紹介したくなりました。

 ニコニコ動画にボーカロイドのオリジナル曲を投稿することで有名な、ほぼ日P氏の最新作で、いったい何が問題なのか、皮肉を交えながらも歌詞にわかりやすく要約されてます。妙にいい曲。

続きを読む

【画像/歴史】占領下のパリの様子(29枚)

propaganda_14

 ご紹介の写真はフランス人写真家、アンドレ・ズッカ Andre Zucca によるヴィシー政権下のパリの様子です。
 一連の写真に関しては以前に占領下の現実を反映していないとして、ズッカの写真展に多くのパリ市民が反発、物議をかもしました。人間など一面で語れるほど単純ではないのでしょうが、こういった写真をどのように感じるかもまた、観察する人の心理によって左右されるものかも知れません。
 かくいう日本も戦後の占領を経て、民主主義を謳歌している現在があるわけで、内心に忸怩たる思いを抱きながらも、一方では占領下の日本にある種の憧憬を覚える向きもチラホラ。
 
続きを読む

【アート/歴史】旧ソ連のプロパガンダ・アート(画像18枚)

propaganda2-50

 ボルシェビキによるものも含め、旧ソ連時代に広く刷られたプロパガンダのポスターいろいろ。興味深いデザインですが、政治的背景はとても暗い印象を受けますね。
 抜粋ですのですべてを見るにはリンク先へ。

続きを読む

【アート】第二次大戦中のプロパガンダポスター その2

rt567urtt

 「成長してください、小さな巨人!」というわけで、次世代の軍事要員を募るソ連軍のポスターですが、絵の愛らしさに反して、なんともこのポスターは暗い気持ちになります。
 さて、先に世界大戦中のプロパガンダ広告をご紹介したのですが、海外サイトでも同じようなポスターを掲載しているサイトを見つけたので、今回はそちらからの転載です。

続きを読む

【デザイン/アート】世界大戦中のプロパガンダ広告。

a5c68440

 TOP画像はナチによるポスターだそうですが、このあたりのセンスはスゴイ。以下はネタ元からデザイン的に優れていると感じたものを、適当に抜粋。もちろんデザイン面だけを見ての判断ですが、こういう暗い時代が二度とは訪れてほしくはないものです。

ネタ元:ワラノート

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード