付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

プログラム


【動画】運動曲線を自在にデザイン。ディズニーが開発したメカトロニクス開発ツール

Computational Design of Mechanical Characters

 スイスのチューリッヒにあるディズニー・リサーチが開発したのは、ユーザーが自在に運動曲線をデザインすることでインタラクティブにアニメーションの動きを設計することができるシステム。
 一見すると、歯車による単純なからくり人形のように見えますが、さにあらず。ターゲットとするカーブのラインを自在に設定することで、かなり自由度の高いアニマトロニクスのプログラムを行うことができます。動画で示されるのは3Dプリントされたいくつかの立体モデルと、基本的なメソッド。

続きを読む

【動画】リアルライフ・ピクサーランプ? 動くデスクライト「Pinokio」

original

 6つのセンサーとウェブカムを組み込み、近くの人を追いかけるようにプログラムされた卓上ライト「Pinokio」は、Shanshan Zhou. Adam Ben-Dror. Joss Doggett. の各氏による、とても愛らしい作品。
 まるでピクサーのランプのようです。

続きを読む

【動画】ロンドンで開発された似顔絵ロボット

article-2005257-0C9FD0FC00000578-536_634x350

 アーティストのパトリック・トレセットさんは、大学教授のフレデリック・レーマリー氏の協力と助成金を得て、人の似顔絵を描くことのできるロボットアームを開発しました。
 AIKON II と呼ばれる似顔絵ロボットは、まだ断片的な技術にとどまっていますが、ハードウェアと人工知能における近年の進展にともない、洗練された計算シミュレーションを構築することができるとレーマリー氏は語ります。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ