xlarge

 1960年代から70年代にかけて、アメリカやソビエト連邦で試みられた平和的核爆発は、核による爆発を巨大な発破ととらえることで、土木工事や石油の採掘などに平和利用することを目的に行われた一連の核実験。

 動画は1962年にアメリカで行われた「プラウシェア計画」を記録したもので、同計画は“水爆の父”として知られるエドワード・テラー博士によって推進されたようです。ちなみに1961年から73年にかけて28回の核爆発が行われたプラウシェア計画ですが、放射能汚染問題を解決できず、1977年には予算が打ち切られています。

続きを読む