付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

フランク・R・パウル


【アート】フランク・R・パウルの未来、1940年に描かれた太陽系の生物と人類

frp

 以前にSFアートの礎として紹介したフランク・R・パウルは、SF黎明期のパルプ雑誌「アメージング・ストーリーズ」のカバーイラストを手掛けるなど、サイエンス・フィクションの世界に多大な功績を残すアーティスト。
 伝説的なSFパルプ雑誌にあまねく足跡を残すパウルなわけですが、今回ご紹介する作品は、彼が1940年頃に描いた、人類と“太陽系の異生物”との交流を中心にまとめられたもの。
 ジフ・デービス社により1939年から1953年にかけて発行された、「Fantastic Adventures」誌に掲載された作品とのことですが、パウルらしい極彩色の配色と大胆な構図は、やはり格別に魅力的です。

続きを読む

【画像】SFアートの礎 - フランク・R・パウルのカバー画集(19枚)

Frank-R-Paul-Science-Fiction-Art-00

 フランク・ルドルフ・パウル(Frank Rudolph Paul)は1884年にオーストラリアに生まれ、アメリカ合衆国で活躍したイラストレーター。
 SF界では最も権威ある賞とされるヒューゴー賞の名称の元となったヒューゴー・ガーンズバックに見出された彼は、『アメージング・ストーリー』誌をはじめパルプ雑誌においてサイエンス・フィクションのイラストを多く残し、黎明期のSFイメージの構築に多大な功績を残しました。
 時に華美と評される色遣いと劇的な構図が特徴とされ、ほとんどのアメリカ人が電話を所持していなかった時代には、パウルの描く原色の華やかさが宇宙時代への想像力を大きく後押ししたといえそうです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード