Peacock spider 4

 オーストラリアに生息するというピーコック・スパイダーはハエトリグモの一種で、その名の通り、極彩色の文様の描かれた腹部を旗のように広げ、懸命に脚を振ることで求愛行動を行います。
 まさに孔雀 Peacock という名称がぴったりなんですが、一連の写真を撮影したのは写真家のユルゲン・オットー(Jurgen Otto)さん。殊のほか小さなピーコック・スパイダーの一瞬を、見事に切り取った写真はひじょうに美しいものです。最後の動画もユルゲンさんによるものですが、クモが苦手とか言わずにぜひぜひ。

続きを読む