Marcos Zotes_CCTV

 ご紹介する動画は、10月1日の夜間にニューヨークで開催された「Bring To Light | Nuit Blanche New York City 2011」という、パブリックアートの祭典で披露された作品。
 製作したのはスペインはマドリード出身の Marcos Zotes 氏というアーティスト。ブルックリンにある給水塔に巨大な目を投影し、給水塔を一時的なCCTVタワーに変換することで、個人が監視されパブリックにコントロールされている現状を比喩的に表現するイメージになっています。
 この超現実感は、ちょっとすごい。

続きを読む