付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

ヒューマノイド


【動画】オープンソースの3Dプリント・ヒューマノイドロボット「InMoov」

inMoov-3D-printed-robot

 フランス人彫刻家である gael langevin 氏が発表したヒューマノイドロボット「InMoov」は、3Dプリントで部品を出力できることに加えて、オープンソースとして誰でもプログラムを共有することが可能となっています。
 動画ではドラマティックに腕を動かし、音声を発する InMoov の姿を確認することができますが、自ら開発したデータをオープンソースとすることで、誰でも同様のロボットを制作することができると同時に、より洗練されたロボットにプログラムを書き換えることも可能となっています。

続きを読む

【話題】ヒト型腱駆動ロボット「Roboy」、2013年の実用化へ向けて公開

babybot

 先ごろ、東京大学情報システム工学(JSK)研究室の開発による、ヒトの腱や筋肉を再現したヒューマノイド「ケンシロウ(腱志郎)」をご紹介したばかり。ところが、スイスのチューリッヒ大学人工知能研究所でも同様のコンセプトによる「Roboy」の開発が進められているようです。
 ケンシロウと同じく、人の骨格や筋肉を再現されたヒューマノイド・ヘルパーロボット「Roboy」は、わずか9ヶ月での建造を実現するための野心的なプロジェクトを明らかにしています。

続きを読む

【動画】人体の骨格と筋肉構造を再現、東大開発のロボット「ケンシロウ」が凄い

jsk-lab-musculoskeletal

 東京大学JSK研究室(Johou Systems Kougaku Laboratory)の開発チームは、これまでにも人体の構造を模倣したバイオロボットの研究を行ってきましたが、この度公開されたヒューマノイドロボット「ケンシロウ」は、人間のような筋骨格をもっており、サーボモーターを各関節に組み込まれたロボットとは概念を異とする構造で稼働することが可能です。

続きを読む

【動画】キャッチボールやジャグリングが可能、ディズニーが開発したヒューマノイド・ロボット

Humanoid Robot

 ディズニーが映画やテーマパークでの実用を前提にアニマトロニクスの研究を積極的に行っているのは、以前にお届けしたフィジカル・フェイス・クローニングにおいても顕著ですが、今回の動画では、キャッチボールやジャグリングを器用にこなすヒューマノイド・ロボットが紹介されています。

 外部カメラシステムを使用することで、投げられたボールの座標を認識するというロボットを開発しているのは、米ペンシルベニア州ピッツバーグのディズニー・リサーチ研究所。
 ボールキャッチを失敗した時のリアクションもプログラムされているところなど、いかにもエンターテインメント・ロボットという感じです。

続きを読む

【動画】世界初、人型ロボットと待ち合わせ!? バレンタイン特別企画「アンドロイドも恋をする」

DigInfo

 付録部でも何度か取り上げてきた阪大・石黒教授と株式会社ココロが主導する「ジェミノイド」あるいは「アクトロイド」ですが、今度は来たるバレンタインデーの特別企画「アンドロイドも恋をする?」と題して、ショーウインドウでの展示が行われているようです。

続きを読む

【動画】アクトロイドFに弟が登場!さわやか好青年ロボット「クロカワくん26歳」

kurokawa

 あのアクトロイドFに、クロカワくん(26歳)という名前の弟が誕生。
 産業技術総合研究所(産総研)は、昨年開発したコミュニケーション支援ロボット『アクトロイドF』に加え、新たにその男性版となるロボットをオープンラボにて公開しました。

 アクトロイドは株式会社ココロが開発した人間そっくりのロボットのシリーズで、今回は眼球にカメラを搭載することで、ロボットの目線を対象に向けることが可能になったとのことです。なお、アクトロイドFとクロカワくんはメカ的にはまったく同じもので、カツラを取ると顔も同じなのだそうです。

続きを読む

【画像】セックスオブジェクトとしてのガイノイド

female-robots07

 人間と寸分変わらないロボット、あるいは人間型のロボットのイメージはSFの世界ではポピュラーなものとして古くから扱われてきました。
 名称こそヒューマノイドやレプリカントなど様々ですが、中でも男性型ロボットを示すアンドロイドという言葉と差別化を図る、ガイノイドや、かばん語(Wiki)でのフェムボットという名称は、女性を模したロボットとして用いられているようです。

 一方、ジェンダー的な用法としてフェムボットは女性に対する差別的な言葉として使用されることもあるといいます。当サイトでは純粋にSF的指向として取り上げるために、その方便をとることはしませんが。
 とはいえ近年では株式会社ココロのアクトロイド(Link)や産総研のHRP-4Cなどのように、リアル世界での利用を目的としたロボットが現実味を帯びてきてもおり、その傾向に性的なイメージを重ね合わせる人は少なくないでしょう。

 今回はそのようなセックスオブジェクトとしてのガイノイドを想起させる画像の中から、いくつかをご紹介します。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ