付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

パロディ


【動画】もしも進撃した巨人が赤ちゃんだったら? パロディ・アニメ『進撃の可愛い巨人』

ATTACK ON CUTEST TITAN

 現在、実写映画化が進行中の諫山創さん原作による『進撃の巨人』。
 個人的にもTVアニメは昨年のベストの中に数えたいくらい楽しかったわけですが、そんな『進撃の巨人』は海外でも大人気。
 以前に科学的に正しいスパイダーマンミュータント・ニンジャ・タートルズのパロディをアニメ化したADHCが今回配信したのは、もし巨人がチョー可愛かったら? をコンセプトにした『ATTACK ON CUTEST TITAN』という作品。
 進撃してきた超大型巨人が赤ちゃんだったというので、あまりの可愛さに調査兵団も倒すわけにもいかず......?

続きを読む

【動画】リヴァイ兵長の世界的人気が加速中。手書きトレス『進撃の兵長』にお茶吹いた

Corporal Levi - Attack on dust

 現在快進撃放映中のTVアニメ『進撃の巨人』ですが、もちろん管理人も毎週楽しみに視聴中。
 中でも人気ダントツとの噂もチラホラな「リヴァイ兵長」は海外でも人気のようで、ニコニコユーザーのアーク&マリィさんが制作した『進撃のリヴァイ兵長』という手書きトレスPVが注目を集めています。
 YouTube でのコメント欄を見て瞭然のように、コメントを寄せるユーザの大半は外国の人。海外での人気も高い『進撃の巨人』のパロディビデオは、海外サイトでも取り上げられるなど、もはやワールド・ワイドな感じみたいです。

続きを読む

【動画】中学生クルーの『宇宙大作戦』ミュージカルが可愛くて楽しい!

Star Trek The Middle School Musical

 いいなあ、こういうの楽しい。
 というわけで、アメリカのミドルスクールといえばだいたい日本の中学生に当たるわけですが、『宇宙大作戦』こと『スタートレック・ザ・オリジナルシリーズ(TOS)』をミドルスクールの子供たちが演じたミュージカルをご紹介。 
 YouTubeに愉快な動画アップしている Rhett & Link のお二人が、子供たちを集めて立ち上げた企画。“史上最低のアクション・シーン”として語り草の、TOS第18話『怪獣ゴーンとの決闘』まで盛り込んでいて、ファン的にも観るところのある動画です。
 意訳を添えておいたので、お楽しみくださいな。

続きを読む

【アート】ホラー映画のモンスターを古典絵画と重ね合わせてみた(17枚)

top

 古典絵画というずいぶん大ざっぱなくくりですが、ご容赦。というか、ホラー映画のカラーと絵画のカラーが妙にマッチしていると感じる、そんなパロディ・アートのシリーズを提供しているのは、テーマごとのオープンコンテストを開催している「worth1000」というウェブサイト。
 アーティストから様々の作品の提供を受けていて、今回ご紹介する「Monster ModRen」というシリーズも個人のアーティストの作品というわけではなく、それぞれに異なる画家さんが描いたもの。作品の面白さはもちろん、試みとして面白いと思ったので、そういう意味でもご紹介です。

続きを読む

【動画】「パックマン」がフィルム・ノワールに!? ショート・アニメ『Goodnight Sweet Pakman』

Goodnight Sweet Pakman

 驚異のアレンジ力で、ゲームの『パックマン』をギャング化してしまったのは、映像クリエイターのクリス・ウェラーさん。もともとは、「コンプレックス」と名付けられたスケッチ・コメディで使用する映像として作られたものだそうです。
 マシニマ・インタラクティブ映画祭に出品予定だという、この作品。好みは分かれそうですが、その毒気がいいのかもしれない。
「Pac-Man」じゃなくて「Pakman」なのが変だなーと思って検索したら、サニーの「Pakman」というコピーゲームが出てきた。

続きを読む

【動画】天まで届け! スーパーマンのアルティメットな「キ○タマ蹴り」

Balls-of-Steel-The-Ultimate-Nutshot

 憎むべきシリアルキラーに、スーパーマンの選んだ究極の鉄槌がこれだった....。英語で「ナッツ・ショット」とよばれる金的蹴りですが、『鋼鉄の男』の放つ究極のナッツ・ショットは、痛いほど幻想的な映像を生み出しました。
 メッチャくだらないんだけど、メッチャ笑った。
 世界中の愛すべきバカに乾杯。

続きを読む

【動画】科学的に正しい「ミュータントタートルズ」ってこうなるの?

SCIENTIFICALLY ACCURATE NINJA TURTLES

 以前に紹介した「科学的に正しいスパイダーマン」と同じく、ADHC制作による「科学的に正確なミュータント・ニンジャ・タートルズ」のパロディMVです。
 スプリンター先生のヤバさっぷりとか、エイプリルがゲロったりとか色々ですが....前回のスパイダーマン動画はソースが示されていたので確認も容易だったものの、今回はそういった興味をそそる説明はなし。
 でもカメの生殖器がものすごいのは、前に幾つかの動画で見た。

続きを読む

【動画】ファン制作のパロディ短編「スターウォーズVII 帝国の帰還」がベタすぎて面白い

STAR-WARS-VII-RETURN-OF-THE-EMPIRE-516x340

 J.J.エイブラムス監督によるエピソード7が2015年公開予定となっている「スターウォーズ・サーガ」ですが、ファンメイドのショートフィルムではすでにディズニーキャラと共演してしまっています。
 出演者のちょっとアレなお芝居とか、いろいろツッコミながら観ていると面白い「STAR WARS VII - RETURN OF THE EMPIRE」は、動画の製作者であるサム・マカロニさんがルーク役で出演までしています。
 かなりベタな内容なんですが、映像的な完成度すごく高いんでビックリ。

続きを読む

【動画】神の言葉を全宇宙へ! 宇宙宣教師大作戦「スペース・ミッショナリーズ」予告編

SPACE-MISSIONARIES

 知る人ぞ知るカルトアニメ「ワンダー・ショウゼン」や「アグリーアメリカンズ」 の制作も担当していたアニメーションハウス、「Solis Animation」が企画する動画シリーズが、「Space Missionaries(宇宙宣教師)」。
 冷戦時代に大宇宙へ伝道の旅に出た傍若無人なクルーたちの冒険を描くSFアニメですが、スタートレックに始まるスペースオペラのド直球なパロディというところでしょうか? にしてもブラックだけど。
 作品がシリーズとして成立するかは、ファンの布教しだいみたいです。

続きを読む

【動画】着ぐるみモンスターのバッドエンド「The elaborate end of Robert Ebb」

ebb_hi1

 オールディーズなアメリカの片田舎、夜間警備員のロバートさんは彼女とドライブイン・シアターでホラー映画を観たいばかりに、パトロール中に見つけた怪物の着ぐるみをイタズラ心で着てみたのですが....。
 上司を驚かせたところまではいいものの、着ぐるみが脱げずにロバートさん四苦八苦――古典的SFホラーへのオマージュとパロディをふんだんに盛り込んだ、SFショートフィルム「The elaborate end of Robert Ebb」がちょっとブラックで最高に楽しい。フルスクリーンで見ることをオススメ。

続きを読む

【動画】あのディズニー短編映画の続きはこうだった? 非公式パロディ「Paperman Threesome」

Paperman Threesome

 第85回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞したことも記憶に新しい、ディズニーの短編アニメ作品「Paperman(邦題:紙ひこうき)」のミもフタもない続編が話題となっています。
 「Paperman Threesome」と名付けられたアニメーションは、紙ひこうきと二人の男女のその後は?――を、ちょっとブラックに描いたパロディ作品。
 あのラブファンタジーも、パロディ作家の手にかかればこんな感じになっちゃいました。字幕付きのリンクも併せてご紹介しておきます。

続きを読む

【動画】あの「史上最悪の死亡シーン」のパロディ動画が出た

The Worst Death Ever

 昨年に“史上最悪の死亡シーン”として話題になった、1973年のトルコ映画「Kareteci Kiz (空手ガール)」のパロディ動画を制作したのは、ロサンゼルスを拠点にスケッチ・コメディを演じている「ザ・ミッドナイト・ショー」の人たち。
 オリジナルでは痩せた男性でしたが、パロディ版ではバナナマンの日村さんみたいな小太りの男性が気持ちよくおバカを演じています。
 ちゃんとフィルムで撮影してるところがエラい。

続きを読む

【動画】科学的に正しいスパイダーマンのアニメがワロス

SCIENTIFICALLY ACCURATE SPIDER-MAN

 科学的に正確なスパイダーマン(SCIENTIFICALLY ACCURATE SPIDER-MAN)というアニメーションが面白いのでご紹介。
 スーパーヒーローのスパイダーマンが、もしクモ類の驚くべき生態を正確にトレースした能力を持っていたらこんな感じに違いないという、そんなコンセプトをアニメーション配信のADHDがミュージックビデオにしてくれました。
 これを忠実に実写映画にしたら、とんでもないことになるな。

続きを読む

【動画】実写版「スポンジ・ボブ」のパロディ・ポルノがひどいww

squarenuts

 アメリカ版ゆるキャラとでもいうのか(?)、スポンジ・ボブは米ケーブルチャンネルのニコロデオンで放送されているアニメのキャラクターなわけですが、ウッドロケットというポルノ配信サイトがスポンジ・ボブの実写版パロディを作ってしまったようです。
 アニメのタイトル「SpongeBob SquarePants」をパロった「SpongeKnob SquareNuts」という動画で、まあ「スポンジち○こ、四角いふ○り」とでもいう感じの意味のようです。それにしても狂ってるなあww

続きを読む

【動画】“あのPV”のパロディ動画「Cool Things to Find」がセンスいい

Cool Things to Find

 オーストラリアの鉄道会社による死亡事故防止キャンペーン「Dumb Ways to Die」のPVは以前にお届けしたとおりですが、やはり人気が高かったらしく、パロディPVが早速できあがっていました。
 パロディといっても、探査ローバーのキュリオシティが様々なものを発見する、というコンセプトで制作されたPVは完成度高いです。キュリオシティが火星で見つけてしまうクールなモノも、アメリア・イアハートやウォーターゲート事件のニクソンの失われたテープだったり、ちょっと面白い。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード