付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

パレード


【動画】三年に一度の猫のパレード、ベルギーで行われる『Kattenstoet』

989188493b260b0f1b54507a8e9cb21d_l

 ベルギーにあるイーペルという町で三年に一度開催されるという猫のお祭り「Kattenstoet」。オランダ語で猫のパレードという意味だそう。
 由来に関しては諸説あるようですが、魔女狩りや魔術に由来する祭典ではあるようです。もともと猫が主人公というわけではなく、かつては町のシンボルである鐘楼から黒猫を投じていたという負の歴史もあるようですが、もちろん現在では猫のぬいぐるみを振舞うイベントに変化しています。
 様々な猫の扮装をした人たちや山車などが登場して、盛大に行われる猫のパレードには、世界中から猫好きが観光に訪れるのだそうです。

続きを読む

【画像】サンパウロで「ゲイ・プライド・パレード」開催、300万人のゲイの熱気に包まれる(15枚)

Gay Pride Parade 15

 ブラジル・サンパウロで毎年恒例の「ゲイ・プライド・パレード(Gay Pride Parade)」が10日に開催されました。
 イスラエルでも8日に同様のパレードが開催されるなど世界に広がりを見せているゲイ・パレードですが、今年のサンパウロは「ホモフォビア(同性愛嫌悪)は治療できる」というのがテーマ。ゲイを象徴する七色の旗のもと、300万人に及ぶ人々がパレードに参加したようです。

続きを読む

【画像】ピカチュウやソニックも登場、NYCメイシーズ感謝祭パレード2011(23枚)

amazing_photos_of_macys_thanksgiving_day_parade_640_20

 ティム・バートンがパレードのために書き下ろしたキャラクター「B.Boy」の登場で話題となった、NYの大手百貨店Macy's主催の感謝祭「メイシーズ・パレード」は今年で85回を数える恒例行事。アメリカでの感謝祭は11月の第4木曜日、今年は24日がその日に当たりました。

 感謝祭当日には40を数える巨大な風船人形が、通りをパレード。日本からはピカチュウやソニックなどのキャラクターも参加して、全米祝祭日の気分を盛り上げました。
 ニューヨークらしいポップなキャラクターたちが、とても楽しい。

続きを読む

【画像】ゾンビ・ウォーク in ロシア2011、文豪ゴーリキーの古都に「生ける屍」が大量発生(35枚)

zombiewalkee11

 ニジニ・ノヴゴロドはロシア第4の都市といわれる商工業都市で、かつてのソビエト連邦時代には、この地で生まれた文学者マクシム・ゴーリキーにちなんで“ゴーリキー”とも呼ばれた、東部の要塞を起源とする古都。
 この由緒ある街で、初めてゾンビ・ウォーク(ゾンビ・パレード)が行われたのだそうで、いかにも不慣れで低予算B級インディーズな感じが好感度高くて、イイ感じなのです。

続きを読む

【画像】スペインの『サン・フェルミン祭』に、傍若無人な仮面の男たち“ビッグ・ヘッズ”が登場(7枚)

23c51dc244e1a1f97cee6f178fe4

 先に開会式の様子をお届けしたスペインの「牛追い祭り」こと、サン・フェルミン祭の中で行われたという、『巨人と大頭のパレード(Comparsa de gigantes y cabezudos)』。

 ご覧のような大きな頭の仮面を付けた人が町をねり歩き、子供や道行く人にイタズラしたり、ブラスバンドに合わせてパレードしたりするようです。脅かし役のキャラクターは、日本でいえばナマハゲのようなイメージなのでしょうか。ちょっと違うかも。
 バレンシアの火祭りやトマトを投げ合う祭りも楽しそうだし、ほんとスペインのお祭りって面白い。

続きを読む

【画像】モスクワで行われたゾンビパレードの様子(25枚)

zombieparade44201117

 5/13日にモスクワ通りで行われたという、ゾンビパレードの様子が楽しそうだったのでご紹介。
 恒例のものなのかとかはちょっとわからないんですが、けっこうヒートアップしてしまったのか拘束されてしまった人もたくさん出たみたいです。でも楽しそう。いいなー、日本でも行えばいいのにゾンビ大行進。
 というところで、画像は抜粋なので全部見たい方はネタ元へ。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード