付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

バーニングマン


【動画】フラフープ・カメラで水着美女を撮影、バーニングマン2012

Hula Cam at Burning Man 2012

 先月8月の最終月曜日から一週間にわたって行われた「バーニングマン2012」で撮影された映像のようですが、フラフープに小型カメラ GoPro を搭載して撮影された驚くべき映像をご紹介。
 フラフープを使った撮影は、以前にヘレン・バックリーさんによって撮影された映像を紹介したことがありましたが、イベント真っ只中の自由な空気の中で撮影された映像には、また違った世界観が感じられて楽しい。

続きを読む

【画像】あのスチームパンク・オクトパスも登場!「バーニングマン 2012」(動画あり)

burning-man-2012-10

 米ネバダ州ブラックロック砂漠に、毎年1週間だけ現れる架空の都市“ブラックロック・シティ”で行われる自由の祭典「バーニングマン」が今年も開催されました。
 世界各国から多くの参加者を集めるバーニングマンは、今年が26回目の開催。不毛の塩類平原「プラーヤ」に集ったバーナー(参加者)たちは、8月の最終月曜日から9月の第一月曜日までの一週間の会期を、貨幣経済を乖離したコミュニティでともに過ごします。
 これらの写真はロイターのカメラマン、ジム・アーカートの撮影によるもので、彼は一週間をバーナーたちと共に生活したそうです。

続きを読む

【画像】アフリカ版バーニングマン「アフリカ・バーン 2012」が最高に楽しそう(18枚+動画)

Afrika Burn festival 18

 アメリカ北西部のブラックロック砂漠で行われるヒッピー・レイヴ「バーニングマン」については以前に取り上げたことがありましたが、南アフリカのカルー砂漠にも「アフリカ・バーン(Afrika Burn)」と呼ばれるフェスティバルがあるようです。

 今年で開催5年目という Afrika Burn は、一時的に形成される参加者のためのコミュニティで、アートや様々の衣装、奇妙な改造車両、そしてもちろん音楽やキャンプが行われる文化の祭典。ご覧の通りのアフリカ版バーニングマンを謳う内容で、今年のテーマは“ミラージュ”なのだそう。

続きを読む

【動画】幻想の空を舞う、巨大なタコの凧(カイト)

5929676534_8732715107_z

 幻想的なタコの凧(カイト)は全長15メートルの巨大サイズで、こちらで販売もしていますが、お値段は399ドル(約3万円)と少々高価。
 ご紹介するのは以前にもご紹介したドライレイク(乾湖)で行われたヒッピーイベント「バーニングマン 2011」と、サンフランシスコのオーシャンビーチで撮影された動画です。どちらも素晴らしく幻想的で、ふらりと画面の中に入って行きたくなりますね。

続きを読む

【画像】架空の街ブラックロック・シティで行われるヒッピー・ムーヴ『バーニングマン 2011』(動画あり)

Steampunk Octopus

 アメリカ北西部の人里離れた荒野に、毎年8月の最終月曜日から1週間だけ出現する架空の都市『ブラックロック・シティ』があるらしい。
 1986年にラリー・ハーヴィーとジェリー・ジェイムズという人物が、巨大な木像に火をつけたことに由来する「バーニングマン』というフェスティバルで催されるもので、以来、ヒッピームーヴメントと浅からぬ因果関係を持ちながら現在にいたっているのだとか。

 バーニングマンが行われるのはネバダ州リノ市の北北東に位置する「プラーヤ」とよばれる不毛の塩類平原。サボテンすら生えない不毛の地で、ブラックロック・シティに集まる参加者(バーナーと呼ばれる)は貨幣経済を忌むべきものとする独特の価値観の中で、生活基盤となる設備の一切を否定し、「贈り物経済」と「親切なこころ」のみを頼りにコミュニティの中で隣人や友人を作り生活するのだそうです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード