付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

ハリウッド


【映画】キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!! ハリウッド版忠臣蔵『47 RONIN』の予告編がついに公開!

47ronin

 リック・ジュネストも出演するだってーーっ!!
 一時は公開中止の噂も流れた、ハリウッド版忠臣蔵こと『47 Ronin』のオフィシャルトレーラーが遂に解禁になっています。以前にお届けしたトンデモポスターの期待を裏切らない、ある意味予想通りの内容となっています。
 刮目せよ! そして笑え! これが無国籍オリエンタルファンタジー、ハリウッドが贈る『忠臣蔵』だ!!

続きを読む

【映画】これが初めての公式発表? ハリウッド版『ゴジラ』の新しいポスターやコンセプトモデルが公開!

Godzilla-Poster

 昨日18日、ついにサンディエゴ・コミコンが開催されたわけですが、つい先日にコミコンで公開されるハリウッド版『ゴジラ』のポスターとしてご紹介したものとは異なる、オリジナル・ポスターが公開されています。
 ひとまず、 @GodzillaMovie の公式Twitterアカウントでも公開されているものなので、信憑性はあると思う。映画公開時に使用されるかは別として。

 というわけで、コミコン向けに限定公開された、『COMIC-CON 2013』のロゴ入りポスターとは異なり、これが初めて公式に発表された映画『Godzilla』の断片的なイメージということになるのではないかと......? 詳細は続きにて。

続きを読む

【画像】ハリウッド版『ゴジラ』の新しいポスターが、サンディエゴのコミコンで公開

Godzillaposter

 ギャレス・エドワーズ監督による新たなハリウッドゴジラ『GODZILLA(仮題)』の撮影は着々と進められているわけですが、米サンディエゴで行われるコミコン2013において、新たなポスターの展示が行われるそうです。
 コミコン限定で公開されるポスターは、ビルの瓦礫による集積でゴジラの威容を表現した、なかなかモンドな感じのデザイン。
 ポスターの公開は今月20日、会場のHホールで午前10時45分からのパネル公開。ちなみにコミコンは、18日から21日にかけての開催です。

続きを読む

【画像】チャイニーズ・ヴァンプと呼ばれた女、ハリウッド初の中国人女優「アンナ・メイ・ウォン」

Anna May Wong (5)

 ロサンゼルスのチャイナタウンで中国系3世として生まれたアンナ・メイ・ウォンは、ハリウッドで活躍した初の中国系アメリカ人女優。
 中国名を「黃柳霜」という彼女は、14歳の時に『紅燈祭』という映画のエキストラとして芸能活動を開始します。サイレント映画はもちろん、テレビや舞台、ラジオ、そしてトーキー映画にまたがる多様なキャリアを持つ彼女は、1922年製作の『恋の睡蓮』で16歳にして初の主演を果たしています。

続きを読む

【動画】ついにハリウッド版「ゴジラ」の撮影がスタート、地元テレビ局のニュース映像

03_godzilla2014_set_pics

 先日、俳優の渡辺謙さんの出演も報じられたばかりの、日本が生んだキング・オブ・モンスター「ゴジラ」のハリウッド・リメイク版「GODZILLA」ですが、ついに撮影がクランクインされたようです。
 新鋭ギャレス・エドワーズ監督を迎えて製作される二度目の正直ハリウッド版「GODZILLA」の撮影が開始されたのは、カナダのバンクーバー。
 撮影の様子を伝えるニュース映像がUPされていたので、ご紹介します。

続きを読む

【画像】20世紀を代表する著名人たちのパスポート写真いろいろ(17枚)

passport_of_iconic_figures_640_09

 歴史的偉人やハリウッドを代表したセックスシンボル、俳優、芸術家やシンガーなど、20世紀を代表する著名人たちのパスポートいろいろ。
 日本の証明写真は四角四面と決まっているけれど、ポートレートのようにキメている写真や笑顔の写真など、それぞれの個性が出ていて面白い。

続きを読む

【話題】まさかの実写版「マクロス」!? 映画「ロボテック」ハリウッド版の監督が決定

Robotech-banner

 マクロスの実写版――といっても、ハリウッドでの映画化が進行しているのは日本のSFアニメ「超時空要塞マクロス」「超時空騎団サザンクロス」「機甲創世記モスピーダ」を連続する物語として再構成したSF大河シリーズ『ロボテック / Robotech』。
 2007年より「ロボテック」映画化の企画を進めていた米ワーナーブラザースでしたが、最終的な監督候補としてCM出身の新鋭ニック・マチュー氏の名前を発表しました。

続きを読む

【画像】キアヌ主演のハリウッド忠臣蔵「47RONIN」のポスターが凄いことになってる(8枚)

01

 もういっそのこと、いけるとこまでハッチャケてくれと言いたくなる、キアヌ・リーブス主演で真田広之さん他の日本人キャスト多数出演というハリウッド版「忠臣蔵」こと「47RONIN」ですが、ホントに製作されるのかすらわからなかった作品のポスターが先行公開されたようです。

 クワイ=ガン・ジンにしか見えないキアヌを筆頭に、邪悪なサムライ・アーマーや謎の道士(?)、オリエンタルな赤穂のプリンセスなど、無駄な想像力を喚起させるに充分なファンタジックなポスターとなっております。

続きを読む

【画像】古いハリウッドの写真を男女逆転してみた(23枚)

old_holly_wood_face_swap_07

 オールド・ハリウッドの男女の顔を入れ替えてみたら、女優はおおむね男装の麗人へ、男優はなにやらマニアックなものへと変わってしまったタンブラーサイト「Old Hollywood Face Swap」から抜粋のオモシロ画像。

続きを読む

【話題】巨大ロボットアニメ「大空魔竜ガイキング」がハリウッドで実写映画化

20121219gaiking

 一昨年にお知らせだけはしておいた、ハリウッド実写版「ガイキング」の製作が、ギレルモ・デル・トロ監督の「パシフィック・リム」の前評判の高さが後押しになっているのか、ここにきて実現段階に来ているようです。

 東映アニメーションのプレスリリースによると、ガイキングの実写映画化の企画開発を進めるのは、同社およびオールニッポン・アニメーション・ワークス(ANEW)、ウォーキング・デッドの製作でも知られるヴァルハラ・エンタテインメントとの共同によるもの。
 東映アニメの米国での戦略強化につながるとともに、ANEWにとっては初の企画開発案件となるそうです。

続きを読む

【画像】現代のハリウッド・セレブをビンテージ写真風に加工してみた(16枚)

tumblr_ln8dsrqWhX1qlfolzo1_1280

 アーティストのスティーブ・ドレスラーさんによって、まるでヴィンテージ写真のように加工された現代セレブたちのポートレート。
 海外作品には常に懐古主義的なイメージの提起が見受けられますが、これもその一環のお遊び的な面白さがあります。ちなみにトップ画像は、ゲイリー・オールドマンとトム・ハンクス。実にハマってますね。

続きを読む

【映画】高屋良樹原作、幻のハリウッド作品「GUYVER: DARK HERO」フルムービー

jbspSR4NMKMuho

 旧ペンネームの“ちみもりを”を改名して以来、「強殖装甲ガイバー」一代を貫く漫画家・高屋良樹の原作による『THE GUYVER(1991)』と、続編『GUYVER:DARK HERO(1994)』は、ともにハリウッド映画として製作されましたが2作目の「Guyver: Dark Hero」は日本では公開されず、ビデオ化はされたものの、実質的には埋もれた作品となっています。

 原作の「強殖装甲ガイバー」は1985年に創刊され97年に廃刊となった徳間書店「少年キャプテン」誌上で連載されていたものでしたが、後に角川「月刊エースネクスト」→「月刊少年エース」と場所を移し、現在も連載中というSF大河ヒーロー漫画。
 ご紹介するのは映画版『Guyver: Dark Hero』のフルムービーですが、そういうわけですので削除御免。興味のある人だけどうぞ。

続きを読む

【映画】ハリウッド版「AKIRA」の絵コンテが公開

akira

 大友克洋の名作マンガ「AKIRA」のハリウッドリメイクは混迷を極めていましたが、現在は棚上げ状態。
 そんな中、一時は監督に決定という報の流れたアルバート・ヒューズの依頼により、コミック・アーティストのクリス・ウェストンが書き上げていた絵コンテの数枚が公開され話題となっています。

 金田のバイクの新デザインやキャラクターデザインを依頼されていたことを昨年ブログで語っていたウェストン氏ですが、今回のストーリーボードも本人の公開によるもの。リメイクの賛否はともかく、アートワークの一端を垣間見ることができたのはSFファンとしては収穫というところ。

続きを読む

【画像】役作りすごい、実在のマフィアとそれを演じた俳優の比較画像(20枚)

001

 有名なギャング映画で描かれるキャラクターには、実在のワルたちを描いたもの、あるいはモデルとしたものが多く含まれています。
 トップ画像は言わずと知れた、ギャング王のアル・カポネ。1987年の映画「アンタッチャブル」では、ロバート・デ・ニーロが実際に頭髪を抜いて役作りに挑んでいます。
 というわけで、映画と実際のギャングを比較してみたという画像を20枚。

続きを読む

【動画】映画「アメイジング・スパイダーマン」、ヒーロー誕生の方程式は本物だった!?

Spider-Man and the Decay Rate Algorithm

 ハリウッドのスーパーヒーロー映画に時折登場する、物理の方程式を示すシーン。現実にはあり得ないヒーロー登場の設定に一定のリアリティを与える描写ですが、テキトーにでっちあげているんだろうと思っていたら、れっきとした物理学者に依頼して作成されているのだそうです。

 公開中の映画「アメイジング・スパイダーマン」で黒板上に示される方程式は「減衰率アルゴリズム(decay rate algorithm)」と呼ばれるもので、依頼を受けたミネソタ大学のジェームズ・カカリオス教授は、「ハリウッドは、より信じられそうなフェイクな現実を作るために、わたしのような科学者に助けを求める」と説明しています。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード