albinos07

 アルビノといえば日本語でざっくりといえば“白子”なわけですが、ウィキペディアによれば、「先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患を天性白皮症(はくひしょう)・先天性色素欠乏症・白子症などと呼び、その症状を伴う個体を白化個体・白子(しらこ・しろこ)などとも呼ぶ」とのことで、「アルビノの個体を生じることを白化(はくか・はっか)という」のだとか。
 
 素朴な感覚として、アルビノにどこか神秘性というか、天使性のようなイメージを抱くのは管理人だけではないと思うのですが、現実にはそれほど単純なものではないようです。

続きを読む