付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

ドイツ


【動画】ドイツの情景模型テーマパーク「ミニチュア・ワンダーランド」

00qrqgck

 ドイツ北部ハンブルクにある鉄道模型のテーマパーク「ミニチュアワンダーランド」は、2000年に建設が始まり、現在も拡張中だそうです。
 園内に再現されるのは世界中の情景、1/87スケール (HOスケール) で構築される、いわゆるジオラマです。2020年の完成を目指して製作が続けられていまして、目下のところジオラマの広さは1300平米、線路の延長は13キロメートルに及ぶそうです。
 動画にも見られるとおり、様々の人間模様、イマジネーションあふれる情景が再現されており、実に楽しい。

続きを読む

【画像】最新の法医学で複顔された、人類のご先祖さま9態(ドレスデン、ドイツ)

Paranthropus

 ドイツのドレスデンで展示されているという、700万年を遡る様々の類人猿の複顔モデルは、見慣れた再現模型とはちょっと異なっています。
 ソースでは「フォレンジック技術」を用いたと書かれており、どういうものかと調べてみると、一般的にフォレンジックが指すのは「法廷の」「法医学的な」「科学捜査の」という意味を持った形容詞なのだそう。

 コンピュータ関連でフォレンジックという言葉が使われる場合は、コンピュータやネットワークシステムのログや記録、状態を詳細に調査し、過去に起こったことを立証する証拠を集めることを指すようですが、今回の場合は法医学的あるいは科学捜査的な複顔技術という意味で用いられているようです。

 百聞は一見に如かず。再現された類人猿(霊長類)たちの顔モデルは、まるで生きているかのような生き生きとした表情に富んでいます。

続きを読む

【話題】当時12歳だった娘と30年500回に及ぶ性交渉、父親は「合意の上」と主張(ドイツ)

Adolf_B_01

 実の娘が12歳の頃から500回に及ぶ性行為を行い、死亡した2人を含む3人の子供までもうけていたとして、69歳になるアドルフ.B(Adolf Bergbauer)容疑者が懲役2年8か月の有罪判決を受けたそうです。

 容疑者の主張によると両者の関係は「合意の上だった」とのことですが、現在46歳になる彼の娘レナーテさんと最初の性交渉をもった当時、彼女はわずか12歳。レナーテさんの証言によると、「2人の間に起こったことを誰かに話すと殺す」と脅されたらしく、また、「(誰かに話せば)どこにいようと探し出してやる」とも言われていたのだとか。

続きを読む

【動画】ドイツの覚醒系飲料「アフリ・コーラ」のコマーシャルがヤバすぎる件

Afri-Cola

 1931年にドイツで発売されたアフリ・コーラは、世界一のカフェイン濃度(25mg/100ml)を誇る覚醒系ドリンク。本国ドイツでも田舎をのぞき店頭に置かれていることは少なく、最大のマーケットであるアメリカでも一部のマニアにしか愛飲されていないレアなドリンクらしい。

 ご紹介の動画はアートディレクターのチャールズ・ウィルプによって1968年に製作されたCM。その後シリーズ化され73年頃まで続きましたが、とてもコーラのコマーシャルとは思えないサイケな映像と不気味な不協和音、前衛的でグロテスクなスタイルがお茶の間に衝撃を与えたのだそうです。

続きを読む

【動画】自力で登るローラーコースターが登場(ドイツ)

Tiger & Turtle 01

 非常に奇妙ですが、まるで登山を行うかのように歩いて登るローラーコースター(ジェットコースター)がドイツに誕生したのだそうです。
 ドイツ人アーティスト、ハイケ・ムッターとウルリッヒ・ゲントが設計した『タイガー&タートルのマジックマウンテン(Tiger & Turtle – Magic Mountain)』は、実のところ遊園地の乗り物というわけではなくてオブジェのような扱い。といってもただ眺めるだけという味気ないものではなく、少なくとも高さ21mまでは登ることができるのだそう。

続きを読む

【画像】ヴァッケン・オープン・エア2011、ドイツで行われた世界最大のヘビメタの祭典(30枚)

165071

 毎年8月にドイツ北部シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州のヴァッケンで開催される“ヴァッケン・オープン・エア(Wacken Open Air - W:O:A)”は、1990年に始まったヘビーメタルのフェスティバル。今年は3日の前夜祭を含め4日間にわたって開催されたとのことですが、今や世界最大級のメタルファンの祭典にまで成長しています。

 といっても管理人はヘビメタには詳しくなくて、最近では、90年代にノルウェーで起こったブラックメタルのバンドから始まる悪魔崇拝集団、インナーサークルによる一連の事件のドキュメンタリーを観たくらい。
 もちろんW:O:Aとは全く関係ないので念のため。
 画像からは会場の楽しそうな様子が伝わってきて、見ていて楽しい。

続きを読む

【話題】ネオナチの会合で配られたTシャツから、洗うと『反極右』のメッセージ

13130664090001

 ドイツ中部の都市ゲーラで開催された極右政党・ドイツ国家民主党(NPD)主催のコンサートで、支持者約250人に配られたTシャツから反極右のメッセージが現れたとして話題になっています。

続きを読む

【画像】ドイツの湖に巨大なマーメイドが出現(6枚)

slide_21971_320153_large

 ドイツ北部のハンブルグにあるアルスター湖に巨大な女性の彫刻が出現しました。ご覧の巨大なオブジェは『ジャイアント・マーメイド』と名付けられており、広告代理店の Oliver Voss が制作したものとのことです。

 非常にシュールな光景ではありますが、あれ? ちょっとまって?

続きを読む

【アート】ドイツ発、世界最初の怪奇雑誌『Der Orchideengarten』から貴重な表紙絵など(26枚)

04-Der-Orchideengarten--1920--cover_900

 ドイツで1919年に刊行された世界初の怪奇幻想雑誌『 Der Orchideengarten 』から、貴重な表紙と挿絵のいくつか。

 H・P・ラヴクラフト、クラーク・アシュトン・スミス、シーベリイ・クインなどを擁したアメリカのSFファンタジー雑誌『 Weird Tales 』の刊行されたのが1923年だから、先駆けること4年ばかし。
 作品の多くを"超自然的な恐怖"と表していた雑誌のようで、ディケンズ、プーシキン、モーパッサン、ポー、ボルテール、ゴーティエ、アービング、HGウェルズ、ヴィクトル・ユゴー等など海外の有名作家による幻想的な物語を幅広く取り扱っていたようです。
 格調高くて想像力に訴える見事なイラストばかり。ドイツ語なんて読めもしないけど、ウチの書架にも欲しくなります。

続きを読む

【画像】世界最大!アクアリウムのエレベーター

aquadom

 ベルリンのラディソンBluホテルにあるという、世界最大のアクアリウム。アクアダム(AquaDom)というアクアリウムだそうで、100万リットルの水と1,500匹の熱帯魚で満たされた、高さ14メートルのシリンダー状の水槽で構成されているもの。
 水槽の中心には最高で48人を運ぶことの可能な、透明のエレベーターが通っているとか。これはぜひ体験したい。すごすぎる....。

(Via. World’s Largest Free-Standing Aquarium / Wiki:AquaDom(英文))

月刊 AQUA LIFE (アクアライフ) 2011年 07月号 [雑誌]月刊 AQUA LIFE (アクアライフ) 2011年 07月号 [雑誌]

エムピー・ジェー 2011-06-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【画像】ドイツ・ライプツィヒで開催されたゴシックの祭典『ウェイヴ・ゴシック・フェスティバル2011』

158778

 ドイツのライプツィヒで毎年行われているゴシック・ファンの祭典、『ウェイヴ・ゴシック・フェスティバル(Wave Gothic Treffen Festival)』が今年も開催されたようで、去年に引き続いてご紹介。

 今年の聖霊降臨節(ペンテコステ)は6月12日、というわけで今回は6月10日〜13日の4日間にわたって開催されたウェイヴ・ゴシック・フェスティバルは、92年から行われている世界最大のゴシック愛好家の集い。
 日本でのゴシックロリータと比べると相変わらずゴス・パンク色が強いですが、世界中から2万人を超えるゴシック愛好家が集まり、ゴシック音楽のコンサートや詩の朗読会、演劇などで盛り上がったみたいです。

続きを読む

【アート】反ナチスに生きたダダイスト - ジョン・ハートフィールドのフォトモンタージュ

heartfield

 ジョン・ハートフィールド(John Heartfield)は1891年6月の生まれ。写真家でありダダイスト(Wiki)でもあったハートフィールドの本名はヘルムート・ヘルツフェルト(Helmut Herzfeld)といいますが、1920年代にフォトモンタージュのジャンルで大成し、作品テーマのほとんどがナチス批判であったことで知られているようです。

 彼のモンタージュは極めて精巧なものであったらしく、いわゆる“コラージュ”による切り貼り作品とは異なり、合成された跡がわからないほど緻密に、そして自然に作られています。
 特に雑誌「AIZ(※労働者画報)」の表紙を飾った作品群が鮮やかな印象を残すとして知られていますが、同誌がドイツ共産党のプロパガンダ誌であることからも、ハートフィールドが芸術家であったと同時に熱心な左翼政治活動家であったことが窺い知れます。

続きを読む

【画像】アルビノのワラビーの赤ちゃんがドイツで人気

Albert_1

 ドイツ東部の都市、マルローの鳥類園でアルビノのワラビー(アカクビワラビー)の赤ちゃんが生まれ、人気者になっているそうです。
 赤ちゃんは生後3ヶ月ほどであるらしく、名前はアルベルト。ママのポケットから顔を出している様子は実に可愛いですね。

続きを読む

【画像/歴史】ドイツが戦前に開発したプロペラ式の高速鉄道車両 - Schienenzeppelin

Schienenzeppelin-01

 ごらんの画像は戦前にドイツが開発したというプロペラ式の鉄道車両 Schienen Zeppelin (“Rail Zeppelin”)。
 アルミニウム製で約20トンと軽量、わずか2本の車軸しか持たないというこの奇妙な車両は、ドイツのレール会社 Deutsche Reichsbahn によって1930年に製造されました。

続きを読む

【動画】ストッキング愛好家の夢? ドイツのニッチなアニメCM

Stockings commercial

 先日までサイドバーで紹介していたドイツの古いCM動画。このストッキングを穿けば男性を磁石のように吸い寄せますよー、といった主旨のコマーシャル。個人的に気に入っているので記事にしておきます。
 大人のCMだよね。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード