付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

トルコ

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

違和感しか感じねえ…。伝説の『トルコ版スター・ウォーズ』の35mmフィルムが発見される

turkish-star-wars

 すでに本家『スター・ウォーズ』新トリロジーはエピソード8がクランクインしているわけですが、かつてのオスマン帝国・トルコでも『スター・ウォーズ』が制作されていたことはほとんど知られていません。
 コアなマニアの間では伝説の作品とされていた『トルコ版スター・ウォーズ』ですが、なんと幻といえるオリジナルフィルムが発見されたそうです。
続きを読む

【動画】史上最低で最高な、トルコ映画のアクション・シーンが話題

Best Worst Fight Scene Ever

 史上最低のアクションシーンとの評価も名高い、かのスタートレック・オリジナルシリーズ(宇宙大作戦)の18話「怪獣ゴーンとの対決」を超えるのではないかと話題の、とあるトルコ映画のアクションシーンをご紹介。
 英題で「Death Warrior or Warrior of Death」というトルコ映画のようですが、制作年不詳ながら、ブルース・リー映画の効果音などが流用されているところを見ると、70年代のものではないかと思います。

(※記事訂正:1984年「Olum Savaşcısı(Death Warrior)」という作品のようです。情報提供感謝!)

 ドトーのアクションだけが続く6分間、呆気にとられながら時間は過ぎていきます。とにかく最後の展開までご覧ください。たぶん笑える。

続きを読む

【話題】トルコで世界初の子宮の「死体移植」に成功

45ba7429
(画像はイメージ)

 トルコ南部アンタリヤ県にあるアクデニズ大学病院の医師団は、生まれつき子宮のなかった女性への、死体からの子宮移植手術に世界で初めて成功したと発表しました。
 記事によると、子宮欠損症の女性は世界で5000人の1人の割合で存在するのだそうです。もちろんその他の理由で子宮を切除するにいたった女性も多く存在しますが、子供を授かりたい女性たちにとって今回の報道は希望の光となるかもしれません。

続きを読む

【画像】トルコの赤線地帯、売春宿の赤裸々な人々

turkish-brothel01

 出典や場所などは不明ですが、海外サイトでトルコの売春宿として紹介されていた一連の写真。
 トルコといえば一応イスラムを国教に持つ国家ですから、売春は禁止というのが名目上の建前となっていますが、ちょっと調べてみると、建前と実態とはどこの国でも違いがあるようです。

 例えば、世界の十字路と呼ばれるイスタンブールなどの歓楽街では、夜半を過ぎるとベリーダンスやヌードショーなどが怪しげな賑わいを見せる一方で、小さな路地の中には完全な赤線地帯となっている場所もあるらしい。こういう職業の女性たちを俗に“ナターシャ”と呼ぶのだそうで、実態はトルコ人女性が多くを占めるものの、中にはロシアから出稼ぎに来ている娼婦もいるとか。

 売春はもちろん禁止されているのですが、これが外国人によるものともなれば話は別、というのが建前。公衆浴場という名目で泡嬢を容認している、どこかの国が思い起こされます。

続きを読む

【画像/博物】女性の髪の毛を16000人以上集めた、カッパドキアのヘア・ミュージアム

Avanos-hair-museum-550x412

 世界で最も怪しい博物館の一つに数えられているという、トルコのカッパドキアにあるアヴァノス毛髪博物館をご紹介します。
 博物館館長の Chez Galip さんは陶芸家が本業だそうですが、30年前に大切な知人の女性が土地を離れなければならなくなり、悲しんだ彼に女性はひと束の髪の毛を与えたのだそうです。それがきっかけとなり、さまざまな女性の毛髪を採取し始めた Galip さんでしたが、今では壁や天井の一面を色とりどりの毛髪が埋めつくす博物館の館長におさまっています。集めに集めた Galip コレクションは、今や16,000を越えるのだとか。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード