new-short-snouted-horned-dinosaur

 角竜トリケラトプスの仲間と見られる新種の恐竜が発見されたのは、米ユタ州南部のグランドステアケース・エスカランテ国定公園。約7600万年前の沼沢地に似た環境に生息していたと考えられており、体長約5メートル、体重約2.5トンと推定されています。
 その特徴的な顔のつくりから、長い角と巨大な鼻を意味する『ナスートケラトプス(Nasutoceratops)』と名付けられました。

続きを読む