付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

タトゥー


【画像】サイエンスライター、カール・ジンマーの見る「科学的タトゥー」(20枚)

Carl_Zimmer_01

 ニューヨークタイムスにも科学エッセイを寄稿している気鋭のサイエンスライター、カール・ジンマーがタトゥーに関する書籍を発表した切っ掛けは、自身のブログ「The Loom」で科学的な記号などを肉体に彫り込んだタトゥーイストたちの画像を取り上げたことだったのだそうです。

 ブログでの読者とのやり取りからタトゥーに対する興味を深めたジンマーは取材をはじめ、数百におよぶタトゥーを紹介する研究本「Tattoos of the Science Obsessed」を出版するにいたったのだとか。
 ご紹介するのは、その本の中で取り上げられている“科学的”なタトゥーから20枚。科学者が選ぶタトゥーという切り口がとても面白いし、興味深い。

続きを読む

【画像】タトゥー美女のセクシー画像集V(30枚)

tumblr_lrv3954Z2D1r1pbino1_500

 う〜んと、たぶん5回目のタトゥーイストのお姉さん画像集。あんまり回数とか覚えてない....。
 7枚目とかヤバいかな。でもモザイクとか基本好きくないので、文句とかきたら考えます。結構刺激的なのかな、とか考えますけど美しいものは美しい。とりあえずは、それでいいのだ。

続きを読む

【話題】ヴァンパイアウーマンは蝋人形になって死後も人を脅かすそうです

article-2039985-0E0389CF00000578-306_636x451

 全身を埋め尽くすタトゥーにツノのようなインプラント、身体改造系の画像板でも恒例のように現れるマリア・ホセ・クリスターナ(Maria Jose Cristerna)さんは「ヴァンパイア・ウーマン」として知られる有名な女性。

 メキシコ出身のタトゥーアーティストでもあるマリアさんは、現在35歳。実は弁護士としての訓練を受けた、敬虔な宗教的背景を持つ家族のご出身なのだそうですが、この度、彼女の姿を忠実に模した人形が蝋人形館に展示されることが決まったのだそうです。
 不死になることが夢だと語る吸血鬼女性の願いが、死後も姿を留めるという意味では実現するということなのでしょうか。

続きを読む

【話題】全身の80%にタトゥーを入れた男がイギリス自民党に入党、「政治をもっとカラフルに!」

Matthew-Wheelan-Politikus-Bertato

 トップテーブルに座るパーティーの大物たちに混じって、ひときわ異彩を放っているのは大きな体ばかりではありません。
 イギリスのバーミンガムで開催されたリベラル政党・自由民主党のパーティーで、ドレスコードにあまりにも不釣り合いな様子を見せるのは、全身の80パーセントをタトゥーが埋めつくすマシュー・ウィーラーさん(31歳)。現在無職のウィーラーさんは国際コンベンションセンターで代表団の群集から際立って見えます。

続きを読む

【画像】タトゥー美女のセクシー画像集(28枚)

tumblr_li9asuQUcV1qaoyaho1_500

 ひねりのないタイトルですが、他にこれといって思いつきません。
 というわけで、フォルダになんとなく溜まってしまっていたタトゥー美女のセクシー画像を放出しますという感じで、タイトルまんまです。枚数は控えめですが、わりと美麗な画像を集めたつもり。
 でも21枚目はタトゥーじゃなくてペイントのような気がします。割れ目とか気にしないのに、そこがちょっと気になる。なぜだ。

続きを読む

【動画】共感を維持させるタトゥー・メディアの新機軸、ソーシャル・タトゥー・プロジェクト

socialtattoo

 以前にフェイスブックの画像をタトゥーにした女の子の話題を取り上げたことがありましたが、フェイスブックやツイッターのような社会的なネットワークサービス(SNS)はすでにメディアの一翼を担う存在となっています。
 ソーシャル・タトゥー・プロジェクトが行ったのは、災害による被害や深刻な社会問題を抱えた国のハッシュタグ(#__)を肌に彫り込むことで、“恒久的な共感”を維持しよう、共有しようと訴えるプロジェクト。

続きを読む

【画像】これはエロティック!ブラックライトで浮かび上がるタトゥーいろいろ(20枚)

UV-Tattoo-Designs

 これも身体改造系にあたる、長波長のUV光を当てると浮かび上がるブラックライト・タトゥー(UVタトゥー)つれづれ。
 実にエロティックで、サイバー・パンクなイメージだと思う。視覚的には映画などで効果的に使えそうな気がしますが、なにか前例のある映画ってあったっけ。咄嗟には浮かばない。特殊な状況下でのみ浮かび上がるという蛍光体塗料の特殊性から、エッチぃ活用法をつい思い浮かべてしまう管理人はまだまだ健全な男の子というわけですね。

続きを読む

【動画】QRコード対応のアニメーション・タトゥー

First Ever Animated Tattoo

 パリを拠点に活動するタトゥーアーティストの K.A.R.L. ことカール・マルクが、初めてアニメーション・タトゥーを描いたのは2011年の6月。
 QRコードに対応しており、モバイルを使ってタトゥーデザインと連動するアニメーションを呼び出すことが可能です。なお、アニメーションは差し替えることが可能だとか。

 この史上初の試みはフェイスブックでライブストリーミング配信されたそうで、APIを通じてライブに接触したユーザーとコミュニケーションをとることも可能だったそうです。

続きを読む

【動画】全身タトゥーの『ゾンビ・ボーイ』、リック・ジュネストをトリビュートしたビデオにはレディー・ガガも参加

lady-gaga-rick-genest
(※ガガ様とリック・ジュネスト)

 リック・ジュネスト(Rick Genest)さんは、“ゾンビ・ボーイ”の異名を持つ、解剖学的なタトゥーを全身にほどこした男性。カナダのモントリオール出身のアーティスト兼モデルで、公式ホームページも持っています。

 パリで開催された2011-12ウインター・コレクションで、ニコラ・フォルミケッティのもと新たなデビューを飾った新生ティエリー・ミュグレーのコレクション・ビデオには、リック・ジュネストがセンセーショナルに登場し、モードな世界を作り出しています。
 なお、ビデオには音楽ディレクターとして参加したレディー・ガガの楽曲、ニューアルバム『ボーン・ディス・ウェイ』に収録されている“シャイセ(Scheise)”が使用されています。

続きを読む

【画像】3D『バイオメカニカル・タトゥー』、サイバーSF的な生体力学の刺青(24枚)

3D_Biomechanical_Tattoos__3_

 バイオメカニカル・タトゥー(Biomechanical Tattoo)は、皮膚下に存在する機械的な構造をむき出しにするかのように、立体的に描かれたタトゥーのことらしい。80年代に映画『エイリアン』で一躍有名となったスイス人画家H・R・ギーガー(ハンス・ルドルフ・ギーガー:Hans Rudolf Giger)のスタイルをタトゥーに取り入れたのが発祥とされているようです。

 金属の質感を描きだすために主に黒をベースとしたインクが用いられ、ワイヤーやケーブル、機械と融合する生体組織を強調するためにメタリックなカラーも用いて描かれます。近年では様々のバリエーションが生み出され、人気が高まってきているスタイルなのだとか。

続きを読む

【画像】カナダで行われたタトゥー大会の様子(16枚)

tatto_06

 カナダはトロントで行われたという、タトゥーコンベンションの様子。なかなか活気があって楽しそう。毎年恒例のものなのかな?

続きを読む

【画像】イレズミ海兵隊、アフガニスタンでポーズの巻

29518

 9.11同時多発テロに始まる対テロ戦争の火種は、タリバンの実効支配9割におよぶアフガニスタンから、ビン・ラディンなんて関係したこともない悪の枢軸発言にはじまるイラクへの侵攻にトバッチリし、それから10年余が経過した今もなんとなく続いていたりするわけです。

 ウさま死んだらしいじゃん、死体の画像CGだったけど。
 とか毒づいてみても戦争は文字通り勝敗が決しない限り終わらないわけで、海兵隊の皆さんもタトゥーを彫ってみたり、いろいろ掘ってみたりしないとストレス溜まって仕方ないみたいです。

続きを読む

【動画】フェイスブックの友人たちをタトゥーにした女の子

Tatoo_02

 というわけで、タイトルまんまです。
 SNSのご存じ Facebook のフレンドたち152人のプロフィール画像を腕に彫り込んでしまった女性がいたそうで、動画につけられたタイトルは“マイ・ソーシャル・タトゥー”。オランダ人女性で、フェイスブックでは susyj87 というユーザー名をもつ人らしく、もちろんフェイスブックの友人たちそれぞれには許可を取り付けてあるのだそう。
 なにも言いますまい。本人が満足ならそれでいい世界。

続きを読む

【画像】タトゥー美女のセクシー画像III(12枚)

tattoo00

 刺青、タトゥーのセクシー画像はいつの間にかフォルダに貯まります。
 といっても今回はお蔵出しではなくてネタ元から。枚数は少ないけど、タトゥーと美女のコントラストはやっぱりカッコいいね。

続きを読む

【アート】伝説のタトゥー・アーティスト、ハーバート・ホフマン

01

 2010年に亡くなったという、ドイツの伝説的なタトゥー・アーティスト、ハーバート・ホフマン氏。画像は氏が手がけたというタトゥーを入れた人たちの写真ですが、キャンバスとなったのは船乗りやアーティスト、冒険家やアルコール依存症の患者など様々。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ