付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

スパイ


【画像】リアル007グッズ!? ドイツの「スパイ博物館」が面白い(14枚)

BIGPIC62

 ドイツ・オーバーハウゼンにあるというスパイ博物館「トップシークレット・スパイ・ミュージアム」では、諜報員により実際に使用されたスパイグッズや、関連するスパイデータの数々が展示されているといいます。
 20世紀に使用された伝説的なアイテムはもちろん、映像資料なども展示されているようで、かなり興味をそそられます。

続きを読む

【動画】ホバリングから飛行モードへ転換、無人航空機「V-Bat」が面白い

vbat

「spyplanes.com」というスゴいURLをもつ MLB社 が発表したのは、「V-Bat」という無人航空機(UAV)。
 完全な無人航空機システム(UAS)のための研究開発、製造、およびオペレータのトレーニングを専門に、エアリアルイメージングサービスを提供するという同社ですが、ホバリングから水平飛行モード(飛行機形体)への移行を可能とした、業界初のUAVはなかなか興味深い。

 動画は1:40あたりで飛行機モードに変わりますので、退屈だ〜!とか言わずにご覧ください。最高で1.5時間の浮上が可能で、生産版は完全な自治航空管制システムを持つそうですよ。
 変形ではなく、VTOL からの“移行”というのもリアルな感じですねー。

続きを読む

【話題】米軍が開発中、昆虫や鳥のように見えるマイクロ偵察機『MAVS』(動画あり)

article-0-0CF8A9B500000578-634_634x409

 まるでトンボのような姿をした試作機を手にするのは、主任研究者のグレゴリー・パーカー博士。
 
 米空軍は鳥や昆虫により似せた、小型化を目的とするミニチュアのスパイ・クラフトを開発しています。オハイオ州のデイトンにあるライトパターソン空軍基地で開発されている小さな無人偵察機は、「マイクロエアビークル(Micro Air Vehicles:MAVS)」と呼ばれています。

続きを読む

【動画】日本発!防衛省が開発した『球形飛行体』が海外で話題

Japanese hovering spyball

 テレビ東京の報道番組「ワールドビジネスサテライト」内の商品紹介コーナー、「トレたま(トレンドたまご)」で紹介された、球形飛行体の動画が海外サイトで話題になっていたのでご紹介。
 防衛省技術研究本部が開発したもので、このような球形の小型飛行機というのは世界初のものなのだそう。このスタイルで最高時速60キロだそうで、将来的には災害現場や偵察任務での活動を視野に入れているとか。
 材料のほとんどがアキバで購入可能というのが日本らしいなあww

続きを読む

【話題】スパイカメラ付きTシャツが販売されてる件

electronic-spy-camera-t-shirt

 これは悪用しか思いつかないんじゃないか?w

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード