付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

ストップモーション


【動画】ロボットのセックスフィルム製作に取り憑かれた男のドキュメンタリー

MEANING OF ROBOTS

 ニューヨークを拠点に活動するアーティスト、マイク・サリヴァンが10年にわたって製作に取り組んでいるのは、ロボットによるセックスを描くストップモーション・ムービー「The Sex Life of Robots」。
 映画監督のマット・レンスキーは彼に密着した短いドキュメンタリーを制作し、その作品がサンダンス映画祭で公開されるのだそうです。

 ご紹介するのは、その作品「The Meaning of Robots」の公式トレーラーと、その他の動画。ロボットによるポルノ作品に取りつかれたサリヴァンの部屋は、数千もの人形や小道具に埋め尽くされています。

続きを読む

【動画】争いと生殖、シュールすぎる不可解ストップモーションアニメ「SEED」

seed

 ベン・リチャードソンとダニエル・バードによって製作された奇妙なストップモーション・アニメは、昨年行われたスラムダンス2010においてベストショートアニメーションを受賞した作品。

 製作者によると、トランジスタラジオの電波をめぐっての生き物の進化と競争、生殖を描いた物語なのだそうです。といっても、ストーリーに回答を求めることなどせずに、ただ感じるままに楽しみたい作品。
 シュヴァンクマイエルとかホドロフスキーとか、シュールで不可解な世界観が好きな人には楽しめる作品だと思う。

続きを読む

【動画】ジョエル・フレッチャー製作、1982年のストップモーション・アニメ

encounter-set-joel-fletcher

 プロのクリエイターとして数々の映画に参加しているジョエル・フレッチャー氏が、アマチュアだった1982年に16mmフィルムで製作したSFストップモーション・アニメ。
 2人の中世の騎士が、UFOに乗って舞い降りたエイリアンを悪魔と誤解して戦いを挑むというショートショートですが、素晴らしく魅力的な作品になっています。フルスクリーン推奨。貴重な作品ですので、ぜひご覧あれ。

続きを読む

【動画】ビーズで作られたスーパーマリオのストップモーション

Super Mario Beads

 ビーズを使って作られた、スーパーマリオの素敵なアニメーション。
 マリオやクッパ大王などの複数のフレームをビーズで作成して作られたストップモーション・アニメで、家の壁をスクロールのゲーム画面に見立てているのがとても楽しい。

続きを読む

【動画】ライトペイントでメジャーSFを再現、「スターウォーズ V スタートレック」

Starwars V Startrek

 近年は動画などでもよく見られるライトペイントは、ペンライトなどを用いて空間に描かれるストップモーションの手法。
 ライトライティングまたはライトドローイングという呼び方もあるようですが、古くはパブロ・ピカソが100年ばかり前に同じ手法を用いたのが最初なのだそうです。で、ご紹介するのはドイツの アーティスト Lichtfaktor によって製作された、SF色あふれるライトペイント映像。

 タイトルが『スターウォーズ V スタートレック』となっていて、ライトセイバーによる戦いや転送装置といった両SF作品の特徴を巧みに光で表現しています。すごく斬新だしカッコいい。

続きを読む

【動画】500人と1500枚で構成されたストップモーション

500 People in 100 Seconds!

 人の持つ写真で動く画を撮る――。
 街角で500人の人物に1500枚を超える写真を保持させ、それを繋ぎ合わせることでストップモーション・アニメを作るという試みを行ったのは、イスラエルのエラン・アミールさん。
 今じゃ珍しくなくなった2画面構成ですが、あくまでもコマの絵としては1枚ですし、入れ子構造的な面白さがあります。最初はどっちを見ればいいのか戸惑ってしまうかもしれませんけど、興味深い動画。

続きを読む

【動画】コマ撮り『ストリートファイター』、リュウVSケン

Street Fighter Stop Motion

 台湾出身の John Huang さんの製作した、おなじみ格闘ゲーム「ストリートファイター」の動画。ケンVSリュウのバトルが小気味よいストップモーションで描かれています。
 Huang さんは特にガンダムとドラゴンボールのファンであるらしく、ほぼ2カ月に一度の割合でファンメイドのビデオ作品をUPしているとか。
 2人が戦う後ろに、さりげなく「台湾魂」と書かれた紙が貼られているあたり、好感度高い。

続きを読む

【動画】ボルトとナットのラブストーリーをコマ撮りアニメで - Screwed Up

Screwed Up

 ロンドンでアニメーションディレクター兼デザイナーとして働くクリス・ホフマンさんの製作した、キュートでちょっと切ない愛の悲劇を描いたショートフィルム。ボルトとナットという微妙な関係の部品を素材に選んだのも面白いし、ストップモーションで描かれている点も効果的で面白い。

 ちなみに英語の会話で使われる「screw up」や「screwed up」は何かを台無しにする、めちゃくちゃにするという意味で使用されるようです。

続きを読む

【動画】人間でピンボールするストップモーション

Person Pinball

 週末に行われた、Animation Block Partyというイベントのために製作された作品のようです。
 人間を使ったコマ撮りアニメなんですが、道行く人が次々とピンボールの玉やバンパー、フリッパーなどになってしまうという、面白いコンセプト。
 すごくセンスいい。

続きを読む

【ショートフィルム】可愛いけどヘビーすぎる!鬱レベルのダウナーなコマ撮りアニメ - Zero

Zero

 まるで毛糸玉のような愛らしいキャラクターのアニメーション、と思いきやかなりヤバげなテーマを扱っている作品。
 ストップモーションで描かれる作品は全編英語で字幕はありませんが、絵が説明してくれるので問題はないと思う。
 最後のオチは「おいおいヤバすぎるよ」と、思わず。

続きを読む

【ショートフィルム】衣服を用いた愉快なストップモーション・アニメ - For Sock's Sake

For Sock's Sake

 ピクサースタジオでCGアニメーターとして働いているという Carlo Vogele さんが、余暇を使って、ご本人がいちばん好きだというストップモーションの手法で製作した短編アニメ。どんなものでもコマ撮りのアニメーションになるんだな、というのを再認識させてもらいました。
 じつにキュートで、楽しい作品。
 どこかで見たような“小さなキャラクター“も特別出演してます。見つかりにくかったらフルスクリーンで探してみてね。

続きを読む

【ショートフィルム】スターウォーズ旧三部作をペーパークラフトで描き上げたPV

tatooine

 ミネアポリスを拠点に活動するシンガーソングライター、Jeremy Messersmith の Tatooine というPV
 タトゥーインというタイトルからもわかるように、スターウォーズの旧3部作をモチーフにペーパークラフトによるストップモーション・アニメに仕上げた、素敵なミュージックビデオに仕上がっています。

続きを読む

【ショートフィルム】Bottle

bottle

 ボトルに入れた手紙を海へと流すというのは、漂流物の小説や映画ではよく見られるシチュエーションです。このショートフィルムは、そのボトルメールを砂だるまと雪だるまの心の交流として描いた作品で、あたたかく少し切なくなる物語です。

続きを読む

【ショートフィルム】世界最小のコマ撮りアニメ - Dot.

 The world's smallest

 小人の世界といえばジブリ作品『借りぐらしのアリエッティ』が人気ですが、こちらはアリエッティよりもずっと小さな数ミリの女の子のお話。

 アニメーション制作会社の Sumo Science が携帯会社の Nokia から打診を受けて製作したという、世界最小のアニメーション作品です。
 遠隔地医療用に開発されたという携帯電話にアタッチする顕微鏡“Cellscope”を使って製作したとのことで、その人形があまりに小さいため通常のストップモーションアニメのように可動するものを用意することができず、3Dプリンターでポーズの違う人形をコマごとに出力して製作したという手の込んだものとなっています。

続きを読む

【ショートフィルム】落ち葉掃きの人


Via. 落ち葉掃きの人:バレきち@3丁目
(※冒頭12秒程度、黒バックのシーンが続きますのでご注意)

 日本大学芸術学部、映画学科平成二十年度卒業制作。
 監督・撮影・美術を宮島由布子さんという方が担当した、ノスタルジックなコマ撮りアニメーション。16mmフィルムを用いて昔ながらの手法で撮影したという、フィルムの質感が優しさをかもし出す作品。
 日本人なら誰しもが、懐かしさを感じる情景ではないでしょうか。

チェブラーシカ コレクターズBOX (数量限定) [DVD]チェブラーシカ コレクターズBOX (数量限定) [DVD]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2008-12-17
売り上げランキング : 35263
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ