the zen of steve jobs

 米アップルの前最高責任者、故スティーブ・ジョブズ氏の精神世界をテーマにしたコミックの発売が決定したのだそうで、タイトルは「The Zen of Steve Jobs(スティーブ・ジョブズの禅)」。
 内容の中心となるのはジョブズ氏がアップルを去った1985年以降のエピソード。この期間にジョブズ氏は日本の曹洞宗の僧侶、乙川弘文老子と交流をもっており、コミックスでもその関係性が取り上げられているのだそう。

 なんというか、ちょっとフォース入っているというか、順調に神格化が進められているような印象を受けます。映画化も含め。

続きを読む