付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

スチームパンク


【画像】最終フレームはいつ公開? 究極のスチームパンク・フルPC

theclacker1

 これまでにも様々の魅力的なガジェットを生み出してきたアーティスト、Datamancer 氏によって作り出された、美しいスチームパンクのフルPC
 キーボード、マウス、マウスパッド、PC本体、液晶ディスプレイ、スピーカー、さらにはテーブルと椅子を含むフルセットPCのスイートで、Clacker と呼ばれています。
 1800年代にチャールズ・バベッジの発明した機械式計算機、階差機関(difference engine)をイメージした歯車を備えているのが特徴。
 現在はまだ製作途中とのことですが、最終的にはディスプレイは筐体の内部で投影されるイメージに変更されるのだそうです。

続きを読む

【アート】オブジェクトと板金技術の結晶、悪夢的スチームパンクなスカルプチャー(12枚)

brotherton-top

 これ、ハンマーで叩き出された部品とオブジェクトの合成だそうです。
 アンティークのキャッシュレジスター、電話やビールのタップ、その他様々なオブジェクトを利用することで生み出された機械生命体。まるで空想のSF世界から抜け出てきたような、禍々しさも感じる甲虫的なフォルムですね。ちょっと弐瓶勉ぽくもあるかな。

 この魅力的な作品を製作したのは、アイオワ州出身の Greg Brotherton 、彼の機械への関心は5歳の時に分解したネジから始まったのだそうです。
 金属が有機的にコラージュされた造形美に惚れぼれ。

続きを読む

【画像】かなり本格的、スチームパンクなプロテクターなど(18枚)

skinz_n_hydez_top

 カナダ出身のイアン・フィンチ・フィールドさんの製作した、興味深いスチームパンクのコスチューム。
 主に真鍮とレザーが使用されているようで、皮革加工の仕事のかたわら、約1年前からスチームパンクデザインを形にしているのだそうです。どこかで見たような画像もちらほらあって、「ああ、この人が作っていたのか」と府に落ちたというところでご紹介。
 全身スーツになると、ちょっとゴテゴテしすぎな感があるなあ。

続きを読む

【画像】スチームパンクのキュートなロボット、ジャンクボット「4:59」

top

 あのグロードボート博士の光線銃を作った人か!と懐かしくなった。
 製作したのは、写真共有サイト・フリッカーで活動する、サンディエゴ出身のアーティストTinkerbotsさん。最高にキュートで魅力的なロボット、Intrepid junkbot “4:59”くんのご紹介です。画像の枚数は少ないんですが。

続きを読む

【画像】スチームパンクを愛する人へ - Sam Van Olffen のフューチャリズム(21枚)

Motard 2

 フランスはモンペリエ在住のアーティスト、Sam Van Olffen さんによるスチームパンクアート。
 実は別サイトでずっと以前に紹介したことがあったんですが、久しぶりに見てみるとブログ継続中で、新作も上がっていたので改めてご紹介。
 個人的にすごく好みなんですね。今の目で見るとガスマスクへのこだわりがちょっと暗示的に感じられたりしますが、独特の終末感がビンビンきます。

続きを読む

【画像】モスクワに巨大なスチームパンクのアヒル出現(29枚、動画あり)

5765422098_51cb496c5b_b

 フランク・ドルサさんの巨大なスチームパンク風のアヒルは、頭頂部から火を噴くことのできる“アヒルのフランべ(Duck Flambe)”。製作を担当したのはスコット・コッキング氏とケン・ベイドルマン氏のお二人。

 なんと、お父さんへのプレゼント用に制作したということですが、一番喜んでいるのは男の子のような気がします。モスクワの公道をゆっくりと走行する姿は威風堂々といった感じで、もちろん注目の的になっているようですが、いささか道路は渋滞している様子。

続きを読む

【画像】スタイリッシュなスチームパンク・バイクのコンセプト - ARX-4 Steampunk

ex32v1vid4

 ロシア人デザイナー、Mikhail Smolyanov 氏によるレトロバイクのコンセプトデザイン“ARX-4 Steampunk.”
 1920年代のレーシングカーや飛行機に多くのインスパイアを受けて独自のデザインを展開している人のようですが、単なる懐古趣味にとどまらず、V8エンジン搭載でチェーンを用いない車軸駆動のシステムを採用するなど、現代的な要素も取り入れた非常にスタイリッシュなものとなっています。

続きを読む

【動画】マイナーヒーロー『ロケッティア』の公開20周年にトリビューを捧げたショートフィルム

Rocketeer 20th

 ジェットパックで空を飛ぶだけで、付加能力のない普通の青年がヒーローではインパクトに欠けるのでしょうか。
 管理人的には思い出深い映画なんですが、どうにも一般の知名度が低い『ロケッティア』。その全米公開から今年で20周年ということで、ジョン・バナナ(John Banana)さんが素敵なアニメーションを作ってくれました。

 とはいえ、ディズニー主催で20周年記念イベントが催されるなど(Link)一部のファンには愛されている様子。

続きを読む

【画像】デジタル時代のスチームパンク!ダイヤル式スマホは機械本来の楽しみを提案します

rotary_phone2

 工業デザイナー出身のリチャード・クラークソン氏が提案するロータリー・メカニカル・スマートフォンは、タッチパネルの氾濫するデジタル時代において、機械本来の操作感と存在感を提供するコンセプトによるもの。

 真鍮製のダイヤルは交換式で、ロータリーダイアルとボタン式ダイアルの選択が可能。ボディの塗装には銅メッキを採用していますが、これは摩耗によって味わいが増すことを想定してのもの。機械部品とデジタルテクノロジーの調和を意図しているようですが、実用性うんぬんよりも遊び心が楽しい。

続きを読む

【動画】最高にクールなスチームパンク・アニメーション - Eye of the Storm

Eye of the Storm

 アメリカ人アーティスト、Ben Lovett が立ち上げた多彩なアーティストによるレコーディング・プロジェクト、“LOVERS LABEL”のプロモーションの一環として製作されたPVアニメーション。
 アニメーションといっても実写とCGの合成によるものですが、人物の光学処理などによって一見するとフルCGとも思えるような、絶妙な浮遊感の作品に仕上がっています。とにかく最高にカッコいい、スチームパンクPV!

続きを読む

【画像】フェティッシュすぎるスチームパンクのマスクいろいろ

oz-steampunk-mask-litup

 カテゴリーはスチームパンクなんだけど、感覚としてはラバーフェチやガスマスクマニアに通じる、極めてギークな世界を感じさせるマスクいろいろ。先に紹介したアトムエイジ・マガジンにも通じるものがあるのかな。

続きを読む

【画像】センスの悪いスチームパンクのコレクション

fantastic-collection-of-modern-devices-steampunked17

 スチームパンクは好きだけど、スチームパンクであれば何でもいいわけじゃないということもよくわかるコレクション。
 確かに一見するといい感じのもあったりするんですが、画像のマウスとか明らかに使いづらいだろうというのとか、いまいち意味のわからなかったりするのとか、そんな感じのガジェットをいくつか。

続きを読む

【画像】スチームパンクな女の子たちpart3 画像23枚

Steampunk_IV_by_TessaLeTaunt

 スチームパンクな衣装に身を包んだ魅力的な女の子たちの画像をお届けします、ということで3回にわたってお送りしましたが、ひとまずは今回で終了。女性が魅力的というのも勿論ですが、衣装や小道具のディテールも楽しめるという意味で、二度おいしい画像だったのじゃないかと。
 また機会があればお届けします。ではでは。

続きを読む

【画像】スチームパンクな女の子たちpart2 画像22枚

Pin_Up_Steam_Girl_by_PKNIVES

 先にpart1をお送りした、スチームパンク・ガールズの画像集第2回目です。やっぱスチームパンクはいいですなー。

続きを読む

【画像】スチームパンクな女の子たち 画像20枚

Steampunk Girl_00

 海外サイトで拾い集めた、素敵なスチームパンク・ガールたちの画像をいくつかお届けします。
 これはシリーズで数回に分けてお送りする予定ですが、いわゆるヴィクトリア朝期をモチーフとしたフェティッシュな世界。パンキッシュな中でもスチームパンクのイメージって女の子を魅力的に見せますよね。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ