付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

スターウォーズ


【話題】スター・ウォーズの法定通貨が発売、2ドル硬貨の販売は1枚20ドルから

Millennium Falcon 4 x 1oz Silver coin set

 純銀製のスターウォーズ硬貨が鋳造され、正式な法定通貨となるそうです。

 このエクセレントな貨幣が発行されるのは、南太平洋に浮かぶニュージーランド自治領の小島・ニウエ。ニュージーランドの北東でトンガの東、サモアの南東にあり、外交関係を締結している国は中華人民共和国一カ国のみいうニウエの総人口は、1,500〜2,000人ほど。
 自由連合構成国であるため国民はニュージーランド国籍を有しますが、れっきとした立憲国家制国家で、元首はイギリス女王のエリザベス2世。

 経済の停滞やサイクロンの常襲地帯であることなどからニュージーランドへ脱出する国民が続出し、少ない人口がさらに減少傾向にあるというニウエが、スターウォーズ銀貨の発行でドカンと一発やってくる感じかもしれません。

続きを読む

【スクープ】チューバッカに不倫疑惑、お相手はレイア姫

were_chewbacca_and_leia_having_an_affair_640_06

 まさに美女と野獣というべきか、ウーキー族のチューバッカには故郷のキャッシークに妻のマーラトバックと息子のランパワローがありながら、レイア姫と不倫していたという動かぬ証拠といえる写真を付録部は入手しました。

続きを読む

【動画】“ジェダイの騎士”ロボットが帝国の支配を拡大しようとしているようです

JediBot

 米スタンフォード大学の学生チームが開発したのは、ウレタン製のライトセイバーを操る『ジェダイの騎士』ロボット。
 独KUKA Roboter社のロボットアームを使用したというロボットの名前は、ずばり「ジェダイボット(JediBot)」。マイクロソフト社のキネクト技術を利用して制御されています。

続きを読む

【話題】世界でいちばん“醜い犬”コンテスト、今年の栄冠はチワワの『ヨーダ』くんに

article-1309018320751-0CB9233400000578-941288_636x443

 今年で23回を数える『醜い犬コンテスト』が米カリフォルニア州のペタルマで開かれ、ヘアレス(毛のない)犬の一種、チャイニーズ・クレステッド・ドッグとチワワのハーフ犬、ヨーダが優勝しました。
 飼い主のテリー・シューマッハさんによると、ヨーダを街角で拾った時は今よりもさらに小さくて「ネズミのようだった」そうです。

 映画『スターウォーズ』に登場するジェダイ・マスターから名をとり、“ヨーダ”と名付けられた世界一醜い犬も、今では14歳。晴れてフォースの力を借りてシューマッハさんに栄光をもたらしてくれました。
 シューマッハさんにとっては、この小さなジェダイの騎士は世界一醜く、そして世界一“美しい“パートナーであるに違いありません。

 続きはフォースを競ったジェダイ・マスターたちと、ヨーダの写真。

続きを読む

【画像】筋肉と腱を持つ世界初のロボット(動画あり)

article-2007740-0CB5E01300000578-108_468x444

 まるでC-3POの外殻を取り外したもののように見えるロボットの名前は Ecci 、チューリッヒ大学の研究チームが開発した“筋肉を持つ”ロボット。骨格を含め構造の多くを、特別に開発されたプラスチックで構築されています。

 Ecci はこれまでのロボットのように骨格だけではなく、筋肉と腱に相応する駆動装置を持ち、モーターは関節ではなく筋肉や腱のジョイントを動かすために設定されています。

続きを読む

【動画】一万個のレゴで作られた、スターウォーズのサンドクローラー

LEGO Star Wars Sandcrawler

 サンドクローラーといえば、映画『スター・ウォーズ(エピソードIV/新たなる希望)』に登場した、タトゥーインでのジャワ族が乗っていた巨大な移動採掘基地ですが、Marshal Banana さんは9ヵ月の時間と10,000個のレゴのパーツを使用してご覧のようなマシンを作り上げてしまいました。
 さすがに一万個のパーツともなれば巨大な作品になってしまいますが、大きいだけあってギミックも充実、ラジコンで自走するという手の込みようです。

続きを読む

【スターウォーズ】R2-D2とC-3POが深夜の家電量販店で大はしゃぎ!

C-3PO

 ご紹介の動画は、カリーズというイギリスの大手メガストアのディレクターズ・カット版CMだそうですが、スターウォーズでお馴染みの C-3PO と R2-D2 が、深夜の店舗に忍び込んでちょっとはしゃいでしまったというユニークな映像。スターウォーズ好きなら何度も繰り返して見てしまうこと折り紙つきの動画です。
 というのも、このCMで C-3PO の中に入っているのは、なんとオリジナルキャストのアンソニー・ダニエルズ氏なんです。ほら、そう言われて見てみるとC-3POの動きがどこか懐かしく見えてきます....。

続きを読む

【画像】第二次世界大戦にスターウォーズのキャラクターが紛れ込んでいた場合

Star Wars Old School

 歴史の中に帝国軍の介入がもしあったなら?
 おなじみスターウォーズのキャラクターや兵器が歴史の中に紛れ、戦争写真に写りこんでいたら面白いんじゃないかというコンセプトの作品をいくつか。TOP画像などは特に秀逸ですが、蒸気機関車のイメージをAT-ATに重ね合わせて、新しい兵器像を見事に作り出しています。
 それにしても、AT-ATは愛されてるなあ。

続きを読む

【本日の一枚】C-3POテープカッター

C3P0 tape dispenser
(Via.Flickr - C3P0 tape dispenser)

 なんというチープさww

CIRCUS MAX (サーカス・マックス) 増刊 オモシロ雑貨 2010年 04月号 [雑誌]CIRCUS MAX (サーカス・マックス) 増刊 オモシロ雑貨 2010年 04月号 [雑誌]

ベストセラ-ズ 2010-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【本日の一枚】ドバイに出現したスターウォーズ

Cedric Delsaux
(Via.WIRED VISION)

 CG加工によるものですが(リンク先にギャラリー)。

Star Wars VisionsStar Wars Visions
George Lucas J.W. Rinzler

Harry N. Abrams 2010-11-01
売り上げランキング : 919

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【アート】スターウォーズ・ヴィジョンズ

Star Wars Visions art by Ed Binkley

 SFの世界ではスターウォーズ以前、以後というボーダーラインが引けるように、それまではマニア向けのB級ジャンルでしかなかったSFが映画産業のメインストリームに躍り出るきっかけとなったという意味で、『スターウォーズ』はまぎれもなくエポックメイキングな作品であったと言えるだろうと思います。
 付録部でも度々スターウォーズネタは取り上げるのですが反応はこちらが思うほどではなくて、がっかりすることも少なくありません。

続きを読む

【ショートフィルム】レゴとスターウォーズがタッグを組んだ、ジャージャー無双な物語

LEGO Star Wars

 おなじみスターウォーズのジャージャー・ビンクスが旧三部作の世界に登場し、ひたすら掃除をするだけなのに何故かベーダー卿に完勝、お尋ね者となってボバ・フェットに付け狙われるというコミカルなショートフィルムです。
 レゴ風にデフォルメされたオリジナルキャラクターたちが多数登場する、最高に楽しい作品。ファンなら繰り返し見ちゃうと思う。

続きを読む

【ショートフィルム】スターウォーズ旧三部作をペーパークラフトで描き上げたPV

tatooine

 ミネアポリスを拠点に活動するシンガーソングライター、Jeremy Messersmith の Tatooine というPV
 タトゥーインというタイトルからもわかるように、スターウォーズの旧3部作をモチーフにペーパークラフトによるストップモーション・アニメに仕上げた、素敵なミュージックビデオに仕上がっています。

続きを読む

【動画】サイレント映画風に観るスターウォーズ - Silent Star Wars

Silent Star Wars

 『スターウォーズ/帝国の逆襲』の名場面、ダースベイダーがルークに衝撃の真実を伝えるあのシーンを、サイレント映画風にアレンジした動画をご紹介。場面のチョイスも的確だし、加工技術もお見事。
 なによりBGMとして演出されたピアノ演奏によるダースベーダーのテーマが、ハマりすぎるくらいハマっていて、思わずうなりました。

続きを読む

【動画】Making of AT-AT day afternoon『AT-AT day afternoon』のメイキング映像。

AT-AT

 先の記事、“昼下がりのAT-ATウォーカーがキュートすぎる『AT-AT day afternoon』”でもご紹介したパトリック・ボイヴィンさんですが、ネットでは相当話題になっていたようで、リクエストにお答えして作者のパトリックさんがメイキング映像を公開してくれました。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ