BlogPaint

 1843年、ポルトガルのファロに生まれたというジャン・バプティスタ・ドス・サントス(Juan Baptista dos Santos)は、股間からぶら下がる三本目の脚と二本の男性器を持っていたそうです。
 いわゆる寄生性双生児と呼ばれる症状でしたが、サントスの場合は“二重性器の男“としてより有名です。

続きを読む