付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

ジブリ

aicon_01 aicon_01
決まった会話をするだけでかわいい彼女をゲット!NEW!

ジブリが描く『ゼルダの伝説』。海外アーティストが予告編を作るとこうなった

zelda-miyazaki-160631

 偉大な功績には、拭いきれない痕跡がともないます。スタジオジブリが残した痕跡は、ある意味では日本アニメに“ジブリ風”というイメージの二極化をもたらしたことかもしれません。
 まあ、そんな小難しいことは置いておいて、海外のコアなアニメ×ゲームファンが、ジブリ風『ゼルダの伝説』の予告編を制作したようですよ。
続きを読む

【アート】もう一つの「もののけ姫」他、宮崎駿のイメージボードが興味深い

026

 もはや国民的作品といっても過言ではないスタジオ・ジブリ製作の一連のアニメーションですが、作品の中核を占める宮崎駿さんの描いたイメージボードには、完成された作品とは異なるイメージの奔放さがあるようです。
 ご紹介する画像は、1980年に出版された「宮崎駿イメージボード集」などに収録された作品を中心に、海外サイトがまとめた記事の転載です。特に注目すべきは、後半の『もののけ姫』のコンセプトスケッチでしょうか。

続きを読む

【動画】レゴで作った「手押し ねこバス」が可愛い

document-zeBMAgx50f3a93d46dfa_5-3

 日本人のレゴ制作者 LEGOROBO さんによる“手転がし ねこバス”には車輪が付いており、背中のハンドルを持って転がすとタイヤとつながった歯車が各部へ動力を伝え、頭、足、しっぽが動くという構造になっています。
 12本ある足は前3本、後ろ3本がそれぞれセットになっており、前後で少しだけ動きがずれるそうです。
 阪大レゴ部用として製作するのため、子供向けで分かりやすい題材として選んだという「ねこバス」ですが、実に愛らしい作品となっています。

続きを読む

【話題】「火垂るの墓」が海外で実写映画化、撮影開始は2014年を予定

tumblr_mdkuhxnPDr1r1pt47o1_1280

 野坂昭如の原作小説を映画化したジブリ作品「火垂るの墓」は、英題「Grave of the Fireflies」として海外にも知られた作品。
 神戸大空襲の行われた1945年の神戸と西宮近郊を背景とした野坂氏の半自伝的小説で、第58回直木賞を受賞した他、高畑勲監督による同名アニメ作品をはじめ、たびたび映像化されています。

 というわけで、海外映画サイト「Screen」の報道によると「火垂るの墓」の映画化権をイギリスの映像会社が取得したようです。

続きを読む

【話題】“巨神兵”東京に現わる! 企画展『館長 庵野秀明 特撮博物館』開催!

kyojin

 東京現代美術館にて「特撮」をテーマとした展覧会「館長 庵野秀明 特撮博物館」の開催決定が報じられたことが話題となっています。
 同展覧会が開催されるのは7月10日(火)〜10月8日(月・祝) 。
 円谷英二によって開拓された日本特撮が岐路に立たされている現在、失われつつある“特撮”を愛する庵野秀明が館長となり、博物館を立ち上げた、というコンセプトのもと行われるもの。

 宮崎駿監督作「風の谷のナウシカ」に登場する巨神兵が初めて公式に実写化される特撮作品、『巨神兵東京に現わる』が今回のために制作、上映されることも話題となっています。

続きを読む

【動画】ゴスペル歌手が『崖の上のポニョ』を歌ったらとんでもないことになりました

The Glory Gospel Singers

 うp主さんが友人のゴスペルシンガーに『崖の上のポニョ』を歌ってもらったら、とんでもないことになりましたという動画。
 歌っているのは The Glory Gospel Singers というゴスペルグループで、メンバーにアニオタの女性がいることから話が進んだらしい。
 ちなみにその女性はリードで歌っているお姉さんで、ジブリ作品が大好きだそうです。キューティーハニーも好きなんだとか。

続きを読む

【映画】ジブリの新作『コクリコ坂から』を観てきた

kokurico
(※画像クリックで公式サイトへ)

 といっても公開前ですが、先日14日に試写会で先行して鑑賞する機会に恵まれ、観てきました。
 本日16日は劇場公開の当日。ネタバレに触れる部分については書けないので、文章もそこそこに軽くレビューしてみようと思います。
 データに関しては公式サイトでオープンにされている程度のことにしか触れませんので、興味があればどうぞ。

続きを読む

【動画】トイストーリーのおもちゃたちが動き出す、夢あふれるゾーエトロープ

Pixar's Zoetrope

 先日は自転車の車輪を使ったサイクロトロープをご紹介したんですが、ゾーエトロープといえばちょうどもうひとつ記事にしたかったネタがあったのでこの機会に。
 というわけで香港ディズニーランドでピクサーが展示したトイストーリーのゾーエトロープなんですが、発想の元となっているのは三鷹の森のジブリ美術館にあるというトトロのゾーエトロープだそうです。
 とにかく素敵な作品ですので、お楽しみください。

続きを読む

【音楽】クレモンティーヌのアニソン・カバーアルバムがオシャレすぎてヤバい。

ANIMENTINE

 クレモンティーヌといえば言うまでもなくフランスの歌手なわけですが、そのクレモンティーヌがアニソンのボサノバ・カバーを出すというだけでも凄いのに、想像の斜め上をゆくオサレ度で驚いた。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード