付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

シベリア


【動画】シベリア氷の音楽、バイカル湖を巨大な楽器にしてみた

maxresdefault

 これってもしかして、世界で一番大きな楽器なのかも?
 “シベリアの真珠”と讃えられるバイカル湖の凍てついた湖面を打楽器にして、音楽を奏でてみた動画。演奏は、イルクーツクのパーカッション・グループ「ETHNOBEAT」によるもの。
 文字どおりの透明なサウンドに引き付けられます。

続きを読む

【話題】シベリアの永久凍土から発見、2500年前の王女のタトゥー

tattoos of a Siberian princess 01

 アルタイ山脈地方、ウコク高原の永久凍土から発見されたミイラは、ウコクの女王、あるいはアイス・プリンセスと呼ばれています。
 古代ギリシャの歴史家であり、“歴史の父”と称されるヘロドトスが紀元前5世紀に記した遊牧民の姿は、アルタイ地方のパジリク古墳群に見られる人々を示すと考えられており、発掘されたミイラに見られる華麗なタトゥーは「もっとも精巧な古代の刺青」として知られています。

続きを読む

【画像】身も凍るシベリアの結婚式の様子

Siberia_01

 寒い地方の人は心が暖かいというのはよく聞きますが、極寒のシベリアで行われる結婚式の様子を見れば、それが事実だということがよくわかります。ハートが熱くなければ凍死してるに違いありませんから。

続きを読む

【話題/UMA】ヒマラヤの雪男『イエティ』の研究センターをロシアが計画中

Yeti01

 イエティといえば、ある世代の人にとっては『ヒマラヤの雪男』という呼び名のほうが馴染みが深いのかもしれない。
 おさらいしておくと、イエティ (yeti) はヒマラヤ山脈に住むといわれている未確認動物(UMA)で、1887年に英国のウォーデル大佐が足跡を発見したことで知られるようになったもの。シェルパ族の言葉で、岩を意味する“Yah”と動物を意味する“Teh”が語源で、全身を毛におおわれた直立歩行の類人猿というイメージが一般的とされています。

 これまでに何度となく探査隊による捜索が行われていますが、依然として発見に至っていないこのイエティの研究センターを、ロシアの科学当局が開設する計画があるというのでご紹介。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード