detroit_21

 そういえば巨大コングロマリット企業のオムニ社に支配されていたデトロイトは、退廃と暴力の支配する恐怖の街だったな....と、ついロボコップのことなどを思い出して遠い目をしてしまった管理人です。

 というところで真面目な話題。失業率・貧困率ともに高く、1960年代後半には大規模な暴動も相次いだという自動車の街デトロイトですが、GMの本社を抱えるルネッサンスセンターをシンボルとした都市再生計画は市の空洞化を招き、富裕層の暮らす摩天楼地区とダウンタウンとの貧富の差は現在も激しいといいます。
 おりしも不況の波でデトロイトにはさらに空白地が拡大し、かつては100万人以上の住民を擁したという画像の地区も、いい感じの廃墟がひしめくゴーストタウンさながらと化している模様です。

続きを読む