ゴジラ・ファイナルウォーズより
 ついにゴジラの新作を見ることができる日が来そうです。
 ゴジラと言えば言うまでもなく日本が誇る怪獣王(ああ、この言い回しも懐かしい)なわけですが、1998年公開の『GODZILLA』から足掛け12年、ついに3D映画となって制作されることが決定しました。
 今回の制作には前作『GODZILLA』の失敗から客層の一巡を見据えた部分もあるのでしょうが、『クローバーフィールド』などの成功で巨大怪獣によるモンスターパニック映画を敬遠する理由が薄れたことにより、ビッグタイトルであるゴジラに白羽の矢が立ったというところなのでしょうか。
 もっとも、2005年あたりからゴジラ3D制作の噂はちらほら囁かれていたんですが、それがようやく大手レジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザーズのタッグにより実現の運びとなったようです。
godzilla3d
 今のところ『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(2007年)内での登場が映像としては最も新しいゴジラだったわけですが、まずはハリウッド・ゴジラ二作目の情報を心待ちにしたいと思います。

 詳細は以下から。
続きを読む