付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

コダクローム


【画像】第二次世界大戦、日系・日本人移民強制収容所の貴重なコダクローム写真(14枚)

slide_245465_1394158_free

 第二次世界大戦中、アメリカが強制収容所のキャンプに多くの日系アメリカ人を収容したことは広く知られています。
 フランクリン・ルーズベルトによる大統領令9066号の発令以降、中南米諸国に滞在する日系人を含めた捕虜は12万余に及び、アメリカ全土11ヶ所に設けられた強制収容所に強制的に収容されました。その内3分の2はアメリカ国籍を持つ自国民であったそうです。

 ご紹介する写真は、真珠湾攻撃の数ヵ月後に収容所に収容されたビル・マンボウ氏による貴重なコダクローム写真。最近になって発表された貴重なカラー写真であり、エリックL.ミュラーによって編集され、写真集「Colors of Confinement」として出版されました。

続きを読む

【動画】1922年の貴重なカラー映像、コダクロームのテストフィルムから

Kodak 1922 Kodachrome Film Test

 三色式テクニカラーによる世界初のカラー長編劇映画はルーベン・マムーリアン監督の『虚栄の市(1935年)』を待たなければなりませんが、ご紹介する動画は遡ること13年、1922年にコダックによって作り出された、コダクロームによるカラーモーションフィルムのテスト映像。

 1914年の後半に開始されたという二色コダクロームの最初のテストはデュアルレンズのカメラで撮影され、当初は白/黒の分離検出を行った後、フィルタ処理されたポジ・フィルムを作成するというプロセスで行われました。
 実際のプリントは漂白を用いる現像が行われ、片面ごとに乳剤の緑と青を染色し(ダブルコート)、一方の赤で染色したフィルムを組み合わせるという方法が用いられたそうです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ