article-2012492-0CE8484300000578-638_468x310

 画像の奇妙な生き物は、『ハダカデバネズミ(裸出歯鼠、Heterocephalus glaber)』、動物界脊索動物門哺乳綱ネズミ目(齧歯目)デバネズミ科ハダカデバネズミ属に分類される齧歯類。
 あまりにミもフタもない和名を持つハダカデバネズミですが、完全地中棲で、平均80頭(最大300頭)もの大規模な群れを形成し生活するという、哺乳類では数少ない真社会性の社会構造を持っています。
 なにより特徴的なのは、28〜30年というげっ歯類では極端に長い寿命を持ち、また癌が発生しないという特殊性を持つ生物であるということです。

続きを読む