001

 19世紀から20世紀の半ばにかけて、フランス・パリに存在したグラン・ギニョール劇場は、見世物小屋にも通じる残酷で血生臭い演芸を得意とした大衆演劇の劇場。LIFE に掲載された一連の写真は1947年に撮影されたもので、パリ・ピガール地区にあった伝説のグラン・ギニョール劇場(Le Theatre du Grand-Guignol)とキャプションにあります。
 1897年に劇作家のオスカー・メテニエが設立した、かの有名なグラン・ギニョール座はパリ・ピガール地区のシャプタル通りにあったといわれていますから、同様のものでしょうか。
 いずれにせよ、かなりそそられるヴィンテージ写真。

続きを読む