付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

クリスマス


大人のクリスマス。官能マシン「シビアン」に乗った女の子たちが絵本を朗読してみた

Twas The Night Before Christmas

 ハッピー・メリークリスマス!
 聖なる夜に、大人のための騎乗型バイブレータ「シビアン」に乗った5人の女性が、クリスマスの英語詩『'Twas the Night Before Christmas(邦題:サンタクロースがきた』を朗読してくれます。
 サンタさんにプレゼントがもらえない大人にだって、こんなプレゼントがあってもいいじゃない。そんな感じの動画です。

続きを読む

怪優クリストファー・ウォーケンの『スノーマン』が意味不明すぎてジワジワくる

christopher_walken_In_the_air_top

 うーん、わからん。
 クリスマスへ向けての動画なのでしょうけど、頭の中が「?」とクリストファー・ウォーケンで一杯になります。謎シュールです。

続きを読む

【動画】スィリアックからの不気味なメリークリスマス

The Spirit of Christmas

 マニアックなファンを持つイギリスのGIFアニメーター、スィリアック・ハリスはたびたび付録部でも取り上げているわけですが、彼から不気味なメリークリスマスが届いています。
 子供は見てはいけないような、それとも見せたいような...?

続きを読む

【画像】ヒトラー主宰、ナチス第三帝国のクリスマス・パーティー(1941年)

ugc1150201

 ナチスがアンチキリストだという風説もかつてはあったそうですが、実際には写真に見られるようにキリスト教の祭事を禁止することはなく、盛大なクリスマス・パーティーが催されることもあったようです。

 画像は1941年12月18日にミュンヘンで開催された、ヒトラー参加のパーティーの様子。撮影はヒトラーお抱えの写真家ヒューゴ・ジャガー(Hugo Jaeger)によるもので、グラフィック誌「LIFE」に掲載されました。
 ユダヤ教と根を同じくするキリスト教は、ユダヤ人を排斥しようとしたナチスにとって必ずしも整合性を見るものではありませんが、実際には積極的にプロパガンダに利用していたようです。

続きを読む

【話題】クリスマスの科学「赤鼻のトナカイ」の謎が解明される

reindeer-infrared

 クリスマスソングとして誰もがなじみのある「赤鼻のトナカイ」ですが、唱歌のもととなっているのは1939年にロバート・L・メイによって書かれた童話「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」だというのは有名な話。
 ところで、オランダとノルウェーの研究者からなるグループが発表した興味深い論文は、赤鼻のルドルフとして知られるトナカイの鼻が赤い理由を体系的に証明しようという研究によるもの。

 オンラインの医学雑誌BMJに発表された彼らの研究は、極端な環境下において、トナカイが体温を調節するために極めて密に配された鼻の血管を利用していることを示しています。

続きを読む

【動画】猫さんもクリスマス中止!? クリスマスソングを嫌う猫

No Christmas Song

 クリスマスが普通の日になる人が巷にあふれかえる今日この頃、猫さんもクリスマス中止のお知らせがしたいのかもしれない。
 というわけで、音楽の流れるクリスマスカードに興味津々の猫が発見された模様。おはぎちゃんという猫のようです。とても可愛い。

続きを読む

【画像】クリスマスイブに拾われた「肩乗り子猫」のタイムライン

cat_01

 捨てられていた小さな子猫を、テキサスの場末にある酒屋の脇で発見したのは2010年のクリスマス・イブだったそうです。
 当初は皮膚病の疥癬(かいせん)に冒されていた、痩せっぽちの女の子。
 痒さから体中をひっかくために傷だらけだったそうですが、優しいカップルに拾われて、今では彼の肩の上が定位置の「ショルダー・キャット」。この子は最初から彼の肩に乗り、離れようとしなかったそうです。

 ご紹介する画像は、彼とショルダー・キャットのタイムライン。拾われたクリスマスイブから、すっかり大きくなった昨年の6月までが1枚の画像に収められています。
 年明け早々クリスマスというのもどうかと思いますが....。

続きを読む

【動画】サンタさん強化合宿はこんなにハードだった!

santa academy

 サンタさんは1人で世界中の子供たちへプレゼントを届けているんでしょうか、サンタさんはどうやって煙突から侵入する技術を学び、また、どこで「ho-ho-ho!」と笑う技術を学んでいるんでしょうか。
 もちろん、サンタクロースはブートキャンプで鬼教官に徹底的にしごかれ、サンタさんになるための技術を学ぶんです!

続きを読む

【動画】口だけ人間の猫がヨーデルで歌うジングルベル

Yodeling Cat

 ジングルベルをヨーデル風に歌う猫さんは、口の部分だけ人間の合成で、米大手スーパーのウォルマートがホリデーシーズンの始まりを楽しく演出するために製作したというコマーシャル映像。
 可愛いというか不気味、なにゆえにヨーデルなのかとか、色々考えてもたぶん答えは出ないそんなシュールな動画です。

続きを読む

【動画】シリアックからクリスマスのご挨拶「Festive greetings from Cyriak」

Festive greetings from Cyriak

 シリアックことCyriak Harris(シリアック・ハリス)は、イギリスのブライトンを拠点に活動している映像作家。
 彼の生み出す不条理なマッシュアップ映像やアニメーションは多くのファンを集めており、付録部でも過去に動画を紹介したことがありました。UKでは「テリー・ギリアムとバンクシーとエッシャーをミックスした作家」とも評価されているようです。

 タイトルを「Festive greetings from Cyriak(シリアックからお祝いのご挨拶)」と題されたこの作品、彼流のメリー・クリスマスです。

続きを読む

【画像】バルセロナにウンチする巨大なサンタが登場

top

 スペインのカタルーニャ地方では、クリスマスにカガネルという排便する人形を飾る習慣があるそうです。
 18世紀から続く習慣で、豊饒と繁栄を祈るために行われますが、クリスマスの時期にユーモアあふれる排便姿の人形をさりげなくディスプレイし、招待客に見つけさせ笑いを取る意味もあるのだそうです。

 バルセロナのマレマグナムショッピングセンターに登場したのは、巨大な排便するサンタクロースの彫像。
 世界一巨大なカガネルとしてギネス申請する予定なのだそうで、こちらを見れば一目瞭然なように、政治家やスポーツ選手、ロックスターなど様々なバリエーションのカガネルが製造されています。

続きを読む

【画像】ティム・バートンの「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」アナグリフ3D画像(20枚)

sally-jack-nightmare-anaglyph

 個人的にもクリスマス関係の映画の中で好きな映画の一つ、ティム・バートンの「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」。
 公開されてから17年も経つと思うと信じられないような気がしますが、その製作にかかわっていたアニメクリエイターのジョエル・フレッチャーさんについては以前にも記事にしました。

続きを読む

【動画】裸のサンタクロースがサンフランシスコを占拠

Naked Santas top

 今年も行われるサンタ・コン2011ですが、イベントカレンダーによると多くの国と地域で開催される予定となっているようです。
 それに先駆けてというわけなのか、ギネス記録を更新するためにサンフランシスコのノースビーチ地区に数百人の裸のサンタさんが大集合。男女問わず帽子とブーツだけを身に付けたネイキッド・サンタが大挙して、サンフランシスコを占拠してしまいました。
 ちなみに、ギネスレコードについては結果待ちのようです。

続きを読む

【画像】ビンテージのコカコーラ・ポスター(20枚)

retro-coca-cola-posters-top

 サンタクロースの赤いコスチュームの元祖はコカコーラ社の広告用看板である、というのはどうやら都市伝説(少なくとも複数説の中の一説)のようですが、同社のイメージカラーとCM戦略が、サンタのイメージ定着に寄与した側面は間違いなくあったのだろうと思います。
 ご紹介するのはコカコーラ社のヴィンテージポスターの一部。時節柄クリスマスカードなどにも利用できるかもしれませんので、よろしければ。

 ちなみにTOP画像にあるサンタは、画家ハッドン・サンドブロムによる「サンデー・イブニング・ポスト」誌の掲載広告(1931年)。
 ふくよかで陽気な、今につながるサンタさんのイメージを決定的とさせたものとして有名な最初のイラストです。

続きを読む

【画像】ラッピング美女のセクシーギャラリー(25枚)

gift-wrap-lead-e1322840704447

 クリスマスシーズンに考えもなくお届けする、ラッピング美女の画像集。
 お楽しみください。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード