付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

クラシックカー


【画像】世界最初のスノーモービル「スノー・フライヤー装着T型フォード」

Snow Flyer 01

 20世紀初期の自動車にとって、雪に覆われた地形は大敵でした。
 この風変わりな自動車は「スノー・フライヤー」と呼ばれるキットを装着したT型フォードですが、このスノー・フライヤーは米国の発明家ヴァ―ジル・D・ホワイトが考案したもの。
 世界初のスノーモービルと呼ばれるこのキットを、ホワイトが考案したのは1913年のこと。後にホワイトは400ドルほどの値段で“スノー・フライヤー”を販売する会社を興しましたが、冬の農村部を訪問する医師や郵便業者などには特に人気があった車両であったようです。

続きを読む

【画像】意外に珍しい? クラシックカーのビンテージな事故写真(12枚)

retro_vintage_car_accidents_640_08

 衝突安全ボディなどという、事故を前提とした安全規格の概念すらなかった時代。当然のことながら、自動車事故は存在したのです。
 というわけで、意外に珍しいかもしれないクラシックカーの事故画像。

 こうして見ると、初期の自動車って馬車の代用らしいデザインだったんだなぁとあらためて感じる(“馬力”という言葉もあるしね)。
 自動車史の黎明期にある写真は、もちろん事故には違いないんだけども、どこか長閑(のどか)な光景に映ります....と言ったら不謹慎でしょうか。
 
続きを読む

【画像】透明ボディのスケルトンなクラシックカー、1939年製アクリル樹脂のポンティアック

seethroughPontiac_01_1000

 1939年のニューヨーク万国博覧会のために制作されたという、貴重なポンティアックをご紹介。
 現在のように石油樹脂が幅を利かせていない時代に制作されたポンティアックのシースルーボディは、プレキシグラスで成形されています。当時のアクリル樹脂は数年で自己崩壊するともいわれていたらしく、図らずも当時の技術の長寿性を証明する結果になっているようです。

続きを読む

【画像】ニュークラシカルデザインのEV車『Miluira(ミルイラ)』

im_top

 画像にあるクラシックカーのような美しい車両は、株式会社Takayanagiの開発したMiluira (ミルイラ)という電気自動車。12月1日に発売になったばかりということですが、原付一種四輪で公道を走ることが可能で、4輪独立懸架による走行安定性と電動ならではの静粛性、家庭用コンセントでの充電も可能で、一充電当たりの走行距離は35kmだとのこと。
 なにより目を引くのが、“ニュークラシカル”をコンセプトとしたそのデザインで、同社HPにあるように「見て乗ってワクワク感を感じる」ことのできる夢のあふれたデザインです。

続きを読む

【デザイン】こんなに美しい曲線のクルマ見たことない - 1948 ビュイック・ストリームライナー

1948-Buick-Streamliner-by-Norman-E_-Timbs-1

 マジで溜め息でました。
 ほとんど美女のグラビアを見るような視線で見れてしまう、ビュイックのストリームライナーという車。何台くらい製造されたのかとか詳細はちょっと把握しきれなかったんですが、あまりにも色っぽいフォルムに見入ってしまった。

続きを読む

【デザイン】スーパークールなオーダーメードのバットモービル・レプリカ。

ergegrw

 1967年、2歳の時にバットマンのTVシリーズを見て以来、バットマンの大ファンになってしまったマーク・ラコップさんは、いつか自分のバットモービルを持つことを胸に誓い、ついに 1966年版バットモービル のレプリカを製作することに成功しました。
 DCコミックスの認可を得て ファイバーグラス・フリークス 主催となったマークさんですが、今ではコレクターズアイテムとしてバットモービルの受注を受けているそうです。
 あなたもこの美しいバットモービルのオーナーになれるんです、$150,000さえあれば....。
続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ