Avanos-hair-museum-550x412

 世界で最も怪しい博物館の一つに数えられているという、トルコのカッパドキアにあるアヴァノス毛髪博物館をご紹介します。
 博物館館長の Chez Galip さんは陶芸家が本業だそうですが、30年前に大切な知人の女性が土地を離れなければならなくなり、悲しんだ彼に女性はひと束の髪の毛を与えたのだそうです。それがきっかけとなり、さまざまな女性の毛髪を採取し始めた Galip さんでしたが、今では壁や天井の一面を色とりどりの毛髪が埋めつくす博物館の館長におさまっています。集めに集めた Galip コレクションは、今や16,000を越えるのだとか。

続きを読む