付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

オーパーツ


【話題】中国で世界最古!?の水晶ドクロが発見される

crystal skull
(右は比較用の画像)

 5月10日、世界最古のものではないかと噂される水晶ドクロの写真が公開されました。このドクロはジョン・デサルヴォという人物から提供されたもので、彼が中国の研究仲間から約10年前に入手したものだという。

 問題となっている水晶製のドクロは小型で、オレンジ大のサイズ。走査電子顕微鏡(SEM)による調査とエネルギー分散分光法(EDS)による分析がミネソタ大学で実施されており、分析結果は米国およびカナダの主要大学でもSEM / EDSの専門家ら双方に提出されているとのこと。
 その結果、現代における器材あるいはそれらを用いたプロセスによる、加工の痕跡を見出すことはできなかったそうです。

続きを読む

【話題】ロシアで4億年前の機械の化石が見つかる

kamchatka01russia top

 真偽はともかく、これは久々のワクテカもの。
 約4億年前のロシアの地層から、化石化された歯車のように見える、考古学的に“ムチャクチャな発見”がされまして「すわ宇宙船の残骸か!?」 とばかりに話題になっているようです。

 くだんのオーパーツが発見されたのは、ご存知カムチャツカ半島。
 ソースの秒刊サンデーは「400万年前」が次の段落では「400年前」になってるくらいだから軽くスルーするとして、その原典を見てみました。
 やっぱりワクテカは止まりません。

続きを読む

【速報】エイリアン確定!? メキシコの頭蓋骨からヒトと異なるDNAを検出、宇宙人の骨『スターチャイルド』の謎

dna2011twoskulls

 スターチャイルドの骨は、1930年頃にメキシコ・チワワ州のコッパーキャニオン近郊にある鉱山のトンネルで発掘された頭蓋骨。発見したのは当時まだ10歳だった少女で、母親とみられるもう一体の人骨と寄り添うような姿で発見されました。

 1990年以来、この骨に注目したフロリダの考古学者ロイド・パイ(Lloyd Pye)氏と研究グループ、スターチャイルド・プロジェクトにより様々の科学的な調査が行われてきましたが、その研究結果として、スターチャイルドの骨からヒトのものとは異なるミトコンドリアDNAが測定されたそうです。

続きを読む

【話題】再現された古代ギリシャのコンピュータ、『アンティキティラ島の機械』(動画あり)

column26_1_588x

 アンティキティラ島の機械は1901年に地中海のアンティキティラ島沖から引き上げられた沈没船から発見されたもので、紀元前150-100年に製作されたと考えられている、世界最古の差動歯車式の科学計算機。

 その完璧な機械の構造から、最古のアナログコンピュータと呼ぶ者もおり、同様の複雑さを持った技術工芸品が現れるには、その後1000年の時を経なければなりません。
 そのため長い間“オーパーツ”の一つにカウントされていました。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ