付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

オーディション


【動画】映画「風と共に去りぬ」の貴重なオーディションとスクリーンテスト

GWTW001

 1939年に公開された映画『風と共に去りぬ』は、言わずと知れたヴィクター・フレミング監督による映画史に燦然と輝く大長編。
 同映画のスクリーンテストとオーディションのリールですが、当時は映画制作前の一大キャンペーンとして全米各地でオーディションが行われたそう。

 スカーレット役の有力候補にはベティ・デイヴィス、キャサリン・ヘプバーン、マーガレット・サラヴァン、ノーマ・シアラー、ラナ・ターナー、フランシス・ディー、スーザン・ヘイワードなどがいたらしい。
 ポーレット・ゴダードにほぼ内定したのですが、チャーリー・チャップリンと未婚のまま同居していたこともあって白紙となりました。その後はご存じのとおり、ヴィヴィアン・リーがスカーレットを演じることとなります。

続きを読む

【画像】選ばれなかったジェームズ・ボンド、007オーディションの舞台裏(29枚)

bondauditions_01

 1968年、グラフ雑誌「LIFE」に掲載された5人のジェームズ・ボンドの合成写真。
 映画「007」シリーズ第5作『007は二度死ぬ』でボンド役を降板したショーン・コネリーに変わる、2代目ボンドを選ぶために行われたオーディションで上位5人に選ばれたのが画像の人たち。

 ご存じのように、次の映画「女王陛下の007」ではオーストラリア出身のモデル、ジョージ・レーゼンビー(前列右)が抜擢されるわけですが、ご紹介するのは彼らファイナリストのオーディション風景。あるいはこの中の誰かが007の歴史を変えていたかもしれません。

続きを読む

【動画】インドの電撃ネットワークはハンパない

India Talent Show

 スーザン・ボイルやポール・ポッツを輩出したことでも知られる公開オーディション番組、日本ではかつて「スター誕生!」が存在したなどバリエーションは多くあるわけですが、インドのタレント事情は一味違ったようです。

 電撃ネットワークと大日本プロレスの蛍光灯デスマッチなどを一緒くたにして、ボリウッド風味に仕上げました、みたいなパフォーマンス集団「Warriors of Goja」による実に刺激的なエンターテインメント。
 というか放送事故すれすれ? むしろ笑いが止まらないです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ