Hermitage Cats Today

 ロシア・サンクトペテルブルグにあるエルミタージュ美術館といえば、1764年にエカチェリーナ2世の収蔵品を展示するために開館されたという、世界有数の美術館の一つ。
 そのエルミタージュには「4本足の警備員」と呼ばれる60匹を超える猫たちが放し飼いにされています。18世紀に女帝エリザベータ・ペトローヴナの指示により始められたらしく、ネズミの被害から貴重な収蔵品を守るために彼ら代々の猫たちは、フルタイムで働き続けているそうです。

続きを読む