付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

エイズ


【アート】江戸風俗とコンドーム、寺岡政美の現代浮世絵「AIDS」シリーズ

AIDS_Woman in Bamboo Garden - 1988

 昭和11年に広島県尾道市に生まれ、父親が祖父から受け継いだ呉服屋で育ったという寺岡政美さんはハワイのアーティスト。
 昭和34年まで関西学院大学で美術史と美学を学び、美学の学士号を取得。後に渡米し、ロサンゼルスの Otis Art Institute(現:Otis College of Art and Design)で美術の学士号と修士号を取得しています。

 会田誠や山口晃にもつながる先駆者のはずですが、日本ではほとんど無視されているのが現状(一例として、日本版ウィキペディアに記載はなく、英語版では Masami Teraoka の記事があります)。今は米国籍を取得されているのでしょう。アメリカではリスペクトされているアーティストです。

続きを読む

【話題】遺伝子操作で『光る猫』が誕生、エイズ治療につながる可能性

article-2036217-0DD29C3000000578

 ご覧の画像のように、遺伝子操作で“緑色に発光する”猫を生み出したのは、メイヨー・クリニック(米ミネソタ州ロチェスター)のエリック・ポエシュラ博士率いる研究チーム。
 研究は猫の後天性免疫不全症候群(AIDS)を遺伝子レベルで予防する研究の過程で生まれたもので、猫の卵母細胞にウイルスを使って緑色蛍光タンパク質(GFP)を挿入することで誕生しました。

続きを読む

【話題】生体実験のために隔離され、30年ぶりに陽の光を浴びたチンパンジーたち(動画あり)

article-2034439-0DC15D9A00000578

 単なる感動ではない、心揺さぶられる動画が世界中で話題になっています。

 ご紹介するのは、HIV(エイズ)ウイルスに対する研究のために“狩り集め”られ、過酷な実験のために陽の光から遠ざけられ隔離されてきたチンパンジーたち38頭が、初めて日差しの下に解放された動画。
 ご存じのようにヒトとチンパンジーのDNAはその99パーセントを共通しています。したがって、HIVという未知(だった)ウイルスの研究のためには彼らチンパンジーに白羽の矢がたつのは必然ではあったのかもしれません。
 しかし、彼らの運命はあまりにも過酷であったのです。

続きを読む

【やや18禁】HIV検査啓蒙のために作られたセクシーPV - SEXY FINGERS

SEXY FINGERS

 HIV検査を広めるためにフランスで組織された非営利の同性愛者団体、AIDESが製作した、セクシーなPVアニメーション。
 フランスは同性愛には寛容なお国柄のようですが、それは別にしても、局部にだけモザイクかけるような日本のインテリジェンスじゃ、こういうイカした作品は見れないなあ。

続きを読む

【話題】ペニシリン以来の大発見!? 風邪からエイズまで何でも治療できる特効薬を開発

virus

 この薬を開発したマサチューセッツ大学のマイク・ライダー博士の名前は、ペニシリン発見以来の最大の功績として歴史に刻まれるかもしれません。

 氏の開発した、ウィルスの感染に対する細胞の自然な防衛能力を利用するというその薬剤は、風邪やポリオ、デング熱などの致命的な流感、果てはエイズウイルスにまで万能の効果があると期待されています。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ