付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

ウクライナ


【画像】肉体を鍛え上げる鉄の遊具。ウクライナの筋肉ビーチが凄い(動画あり)

Kachalka-22

 ウクライナにある有名な公共施設『KACHALKA』は、35年前に民間主導によって設立されたアウトドアのトレーニング施設で、1000平米の面積に鉄製の武骨なトレーニングマシンがひしめいています。
 老若男女階層問わず誰でも無料で使用することができるのだそうで、筋肉が三度の飯より好きな男女が日々鉄のきしみをあげながら、トレーニングに勤しんでいます。そのデザイン性のためか、一歩間違えれば拷問器具のようにも見えてしまいますが、汗をかいたら海に飛び込めば良し。
 なかなか実用的な施設のようです。

続きを読む

【画像】チェルノブイリ原発事故から26年、廃村に今なお暮らす老夫婦(14枚)

Redkovka 03

 1986年4月26日に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故は、91年のソ連崩壊の後は領土内に立地しているウクライナに処理義務が発生しているわけですが、そのウクライナから22マイル(約35キロ)離れた Redkovka という村は廃棄されてから26年の年月が経過しています。

 ご紹介する写真は、カメラマンの Diana Markosian さんによって撮影された、ゴーストタウンに暮らす年老いた夫婦の日常生活です。
 今なお、福島の20キロ圏内に住み続けている人たちがいるのを思い出しました。この淋しい光景は、日本の明日の姿と重なります。

続きを読む

【画像】ウクライナがヒートアップ!「キエフ・ファイヤー・フェスト」が開催(30枚)

IMG_0636

 ウクライナの首都キエフで25日から26日の2日間行われた、「キエフ・ファイヤー・フェスト(Kiev Fire Fest)」。
 今年で6回目を数える炎の祭典では、ファイヤーダンサーやジャグラー、サーカスのパフォーマーなどがロシア、フランス、リトアニア、ベラルーシなど各国から集まり、熱すぎるパフォーマンスを披露したそうです。

続きを読む

【画像】オデッサ・ファイル1931、ソ連時代の貴重な着色カラー写真(19枚)

odessacolouredphotos-17

 カリフォルニア大学サンタクルーズ校(Wiki)には、写真家 Branson DeCou によるソビエト連邦時代の膨大な写真コレクションが寄贈されているのだそうです(その数1万に及ぶとか!)。
 DeCou という人はヘンな人で、撮影はモノクロで行い、自らスライドに着色することを好んだそうです。1つの着色に数時間を要したことを思えば、これらのコレクションにどれほどの時間が費やされたのでしょうか。

 彼のように、お金と時間、すなわち人生を惜しみなく趣味に投じることのできた幸せな人には、憧憬のようなものを抱いてしまいますね。

続きを読む

【話題】豚の脂のシュールな世界、ウクライナに『サーロ博物館』がオープン(動画あり)

salo-museum03

 豚の脂肪は、ベラルーシ、ロシアやチェコなどの東欧諸国では美味しいごちそうと見なされており、ウクライナ西部のリヴィウではさらにそれを特化させた博物館をオープンしたとのこと。

 ウクライナの伝統的な料理には豚の脂身だけを塩漬けにした『サーロ』と呼ばれるものがあり、英語では“ラード”や“ベーコン”と訳されますが同一のものではありません。サーロはウクライナ文化の大きな部分を占めているので、独自の博物館でそれを称えるのは当然のことなのだそうです。
 というわけで、豚の脂実を固めて削って作っちゃった彫刻などを展示する世界初の『豚脂博物館』は、見世物心を擽らずにはおかないわけでした。

続きを読む

【話題】ライオンと檻の中で5週間の甘い生活(動画あり)

tiger003-9

 ウクライナで小さなプライベート動物園を運営するアレキサンダー・プルシェンコさんは、動物園を拡張する資金を稼ぐために、雌ライオンのカティヤと同じ檻の中で5週間を共に暮らす挑戦をはじめました。
 二人が35日のスイートな毎日を過ごす檻の中にはシャワーとトイレ、今回のプロジェクトのために設置された3台のカメラが置かれています。
 報道によればカティヤは妊娠しており、共にカティヤの世話を行ってきた奥さんも、今回の夫の挑戦をとても心配しているとのこと。

 彼女の言葉によると、「カティヤは9年間を家族と一緒に過ごしており、アレキサンダーさんのことをとても愛しています。しかしカティヤは肉食動物であり、また捕食者でもあるために、行動を予測することはできないのです」

続きを読む

【画像】ウクライナで美人コンテストが開催、CIS諸国2000人から選ばれた15人の美女が集結

blseaq050-9

 ウクライナのセヴァストポリでCIS(Commonwealth of Independent States:独立国家共同体)参加による美人コンテストが開かれ、2000人近い応募者の中から選ばれた15人が一斉に勢ぞろいしました。
 今年で15年目を迎えるコンテストだそうで、セヴァストポリに集まった美女たちは15周年の記念へ向けた準備を進めているとのことです。

続きを読む

【画像】ウクライナで制御不能の集団水浴び事件が勃発(23枚)

fleshmobrt34

 管理人の地元でも、先日は6月にして38度近い気温を記録して死ぬかと思いましたが、東ヨーロッパにも熱波は容赦なく押し寄せているようです。
 最近では、ロシアが暑すぎてアツイらしいなんて話題もありましたが、隣国ウクライナでは暑すぎて街中で水浴びをしまくるという事態が勃発。思わず、「これは楽しそうだ、日本でもすればいいのに」と思ってしまいました。

続きを読む

【アート】ウクライナ・スタイルのトランプはちょっと違うみたいです

erko01-1

 東欧ウクライナのアーティスト、ウラジスラフ・アーコ Vladislav Erko さんは、 ウクライナの女王や魔女、首長の王などの伝承をモチーフにした独自のトランプカードを製作したのだそうです。
 一部の批評家は他のアーティストの本を参考にしたものだなどとして酷評したそうですが、情報元では「それはおそらくウクライナ伝統の文化に対する知識の欠如だ」として逆に批判しています。
 管理人は外国人ですから、ごく普通にとても美しくユニークなアートワークだと感じたのみですが。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード