付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。

アンドロイド


【動画】ヒト型ケータイの生みの親、阪大・石黒浩教授出演のドキュメンタリー

Artificial Incarnation

 リアルすぎるアンドロイド「アクトロイド」やヒト型ケータイ「エルフォイド」でマニアックな注目を浴び続けるロボット工学者、石黒浩阪大教授が出演したドキュメンタリーが、アメリカの短編映画コンペティション「FOCUS FORWARD」で準最終選考作品に選ばれたようです。
 ユーニス・ラウ監督による「A.I. - Artificial Incarnation」という短編ドキュメンタリーで、ウェブ上での投票が可能となっています。
 気になった方は、こちらへ。

続きを読む

【動画】ディズニーが開発、最先端の「フィジカル・フェイス・クローニング」がすごい

Physical Face Cloning

 “不気味の谷”を越えるアンドロイドは、ディズニーによってもたらされるかも知れません。
 スイスのチューリッヒにあるディズニー・リサーチが発表したのは、「new physical face cloning method」と呼ばれる、最先端のアニマトロニクス技術。映像では、被験者の顔の動きを数値化したモデルをコンピュータで構築し、その動きを物理的に再現させるスキームが段階的に示されます。

 リアルすぎる顔はシリコン製の特殊な合成皮膚をロボット・ヘッドにかぶせることで構築されており、多くの映画で使用されたアニマトロニクスの技術を本格的にヒトに応用するための技術と言えるかもしれません。

続きを読む

【動画】ロシア初のアンドロイドは「アバター計画」への序章!?

Russia's First Android

 ロシアメディア界の大御所ドミトリー・イツコフ氏によって計画が進められているという、ヒトの脳をアンドロイドに移植して不死の肉体を得る「心転送アンドロイド計画」があるそうです。
 ご紹介する動画はロシア初のアンドロイドとしてUPされたものですが、このたどたどしい動きの未完成っぽいアンドロイドが、ロシア版・アバター計画へ繋がる第一歩なのだそうです。

続きを読む

【動画】アクトロイドFに弟が登場!さわやか好青年ロボット「クロカワくん26歳」

kurokawa

 あのアクトロイドFに、クロカワくん(26歳)という名前の弟が誕生。
 産業技術総合研究所(産総研)は、昨年開発したコミュニケーション支援ロボット『アクトロイドF』に加え、新たにその男性版となるロボットをオープンラボにて公開しました。

 アクトロイドは株式会社ココロが開発した人間そっくりのロボットのシリーズで、今回は眼球にカメラを搭載することで、ロボットの目線を対象に向けることが可能になったとのことです。なお、アクトロイドFとクロカワくんはメカ的にはまったく同じもので、カツラを取ると顔も同じなのだそうです。

続きを読む

【動画】PSP携帯をプレイするために [ドロイド君] が手に入れたもの - Android is ready to play

Xperia PLAY

 先日は Android のマスコットキャラ [ドロイド君] のすごすぎるダンス動画をご紹介したんですが、おなじドロイド君関連で面白い動画を見つけたのでご紹介します。
 北米市場を皮切りに販売をスタートさせている、“PSP携帯”こと『Xperia Play (エクスぺリア プレイ)』のコマーシャルのために製作された映像ですが、これがなかなかショッキング。

 前回のダンスがポジティブのドロイド君だとしたら、この動画で描かれるのはネガティブのドロイド君。マスコットでありながら、『Xperia Play』を扱うための“なにか”が足りないドロイド君が、暗い路地裏のブローカーのもとで手にするものとは何でしょうか?

続きを読む

【話題】ついにあの人型ケータイの全貌が明らかに?! 携帯型遠隔操作アンドロイド『エルフォイド』

110303elfoid01

 遠隔操作型アンドロイド『ジェミノイド』や『ジェミノイド携帯』についてはこれまでにも取り上げてきましたが、この度、ヒト型ケータイ端末『エルフォイド』の発表がなされたみたいなのでご紹介。
 石黒コンセプトが発表となった「第一回CRESTシンポジウム」が開かれたのは、奇しくも iPad2 の発表と同じ日だそうで、密かに進行し密かにマニアックな注目を浴びるアンドロイドケータイは、意外にも予想を大きく裏切らない想像どおりのものでした。

続きを読む

【画像】セックスオブジェクトとしてのガイノイド

female-robots07

 人間と寸分変わらないロボット、あるいは人間型のロボットのイメージはSFの世界ではポピュラーなものとして古くから扱われてきました。
 名称こそヒューマノイドやレプリカントなど様々ですが、中でも男性型ロボットを示すアンドロイドという言葉と差別化を図る、ガイノイドや、かばん語(Wiki)でのフェムボットという名称は、女性を模したロボットとして用いられているようです。

 一方、ジェンダー的な用法としてフェムボットは女性に対する差別的な言葉として使用されることもあるといいます。当サイトでは純粋にSF的指向として取り上げるために、その方便をとることはしませんが。
 とはいえ近年では株式会社ココロのアクトロイド(Link)や産総研のHRP-4Cなどのように、リアル世界での利用を目的としたロボットが現実味を帯びてきてもおり、その傾向に性的なイメージを重ね合わせる人は少なくないでしょう。

 今回はそのようなセックスオブジェクトとしてのガイノイドを想起させる画像の中から、いくつかをご紹介します。

続きを読む

【時事/報道】キモロボ“テレノイドR1”が手のひらサイズの携帯端末になるらしい。

石黒教授と(株)イーガー会長

 斜め上をいくプロジェクトで新世紀の日本を切り開き続ける、阪大基礎工学研究科の石黒浩教授が開発した“テレノイドR1”の話題は以前に当サイトでも取り上げましたが(Link)、今度はそのテレノイドを手のひらサイズの“ジェミノイド携帯”として普及させるのだそうです。

続きを読む

【動画】リアルすぎる美女アンドロイド - アクトロイド F が怖い

Actroid-F

 なんという不気味の谷....!
 というわけで、ついついブレードランナーのレプリカントなどを思い出したりしてしまうわけですが、ご紹介するのは 株式会社ココロ の開発したアクトロイド-Fの動画。
 以前に見た動画よりも人間ぽくて、さらに怖いです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて

キネコ

Author:キネコ
ようこそ、付録部 blog-buへ。
当サイトは海外情報を中心に、ニッチな情報をお届けする隙間系ブログです。
管理人は『コタク・ジャパン』や『目ディア』、『Amp.』他でも執筆経験のあるフリーライター。ハンドルネームの由来は、映像変換技術のKinecoから。

■リンクフリーです。
■ネタのタレコミなどありましたら、メールフォームでお知らせください(採用の保証はしかねます)。
■相互リンクは随時募集しています。お問い合わせはメールフォームかaboutのコメント欄まで。

■お仕事のご依頼は、下段のメールフォームからお願いします(※当ブログパーツの下部アイコンはメールフォームとは異なりますので、ご注意ください)。

メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ